読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

うしろの玉ねぎ

かわいい子なら、大概、大好き、愛してる。

恋心と、ラブ戦争

前作『月蝕』が良すぎて、思わずブログにまで書いちゃったビタスイこと Bitter&Sweet の新曲が出たそうでございまする。いや、普通にCD買ったんですけども。

毎℃お馴染みの両A面仕様、いつまでこれ続けるのかしら。こういうのはたまにやるからいいと思うんですが、両A面とかトリプルA面とか謳った時点でシングルぢゃない気がするのはさておき、表題1曲目は『恋愛WARS』。とあるレディオで初聴きした時にこれはまたかわいい曲ぢゃまいかと思っていたら、とっととMVが上がってまして改めて聴いて、見て、『月蝕』と気色は違うもののこれはこれで良曲認定されたのでこのたび無事にお買い上げとなりました。

あすこの事務所らしく低予算ながら、アイディアでなんとかなってる良いMVです。

曲中の掛け合いそのままにおもしろかわいらしく仕上がってて、これ、まいまいと愛理んでやったらシぬほど萌えそうというか、それだと配役的に清純なほうが愛理んになって年齢(及び胸のサイズ)問題が出てきてしまうから、萌美さんをまいまい、あさひさんを佳林ちゃんさんにしてみるというのはどうか。ささりかちゃんでも可、女子流・ひーちゃんだったら最強。そんなMVがあったら、4~500kmぐらいゴロゴロと豆腐の角に頭ぶつけながら激しく萌え転がりそうで危険だわー、危険だわー、でも見てみたい、見てみたいったらッ。萌美さん役をまいまいで固定するのは、ただ単にまいまいに「♪ミニスカで誘っちゃうもんっ」と歌ってほしい、いってほしいだけという話もあります。さらに、その後まいまいが照れ照れする姿を眺めたい、それこそが目的ともいえます。

そんな勝手な妄想ヤメてよ。と、萌美さんにいわれそうですけども、萌美さんクラスの女性にミニスカで誘われたら、そりゃもうホイホイと罠に掛かるというものです。そんな姿をあさひさんに見られて、頬を膨らませて怒るあさひさんの顔を見てみたい気がしないでもない今日この頃。すいません、勝手な妄想が止まりません。

こういうかわいい曲をベリキューで聴いてみたかったという思い。ベリちゃんはもう無理ですけど、℃ちゃんならまだやれるから、つんくマンがむばって。

しかして、良く考えると萌美さんもあさひさんもやぢさんどころか、なっきぃよりも歳下だということに今気付きました。まいまいとあさひさんが同学年というのが未だに信ぢられぬ現実、人類の神秘。

それはそれとして、この曲のあさひさんの声が非常にかわいいです、特にAメロ。曲調に合わせて声を変えてるというか、多分ワントーン上げてるんでしょうけど、『恋心』でのしっとりとした繊細な表現も、こういうかわいいのもこなせるあさひさんは歌手。次はヘビメタをやってみるというのはどうか。(えー

萌美さんは見た目と歌詞のイメーぢが一緒ゆえにあまり変えてない印象なので、パートを逆にして、ワントーン上げてかわいく歌う萌美さんの声を聴いてみたい気もします。

対して、もう1曲は『恋心』、サビがどこかで聴いたようなメロディー。

「♪知らなかった涙と出会った」は、良い歌詞。

レディオにて聴いたところによると、あさひさんは坂の多い長崎出身で自転車需要が少ないために今まで乗ったことがなかったそうで、このMVのために特訓して3日で乗れるようになったとか。確かにハンドルさばきがものすごく危なっかしいです。特訓では、絶対離さないでね、なんていうベタなこともやっていたそうでそのシーンを思い浮かべると萌えます。メイキングはないのか!

と思っていたらありました。

仔犬のようなかわいらしさで自転車練習してるあさひさんを、優しい目で見守る萌美さんのお姉さん感が素敵。キビキビ指導するお姉さんと、素直に聞く妹。何、この姉妹、萌えるわー。

さすがに前作『月蝕』ほどの圧倒的なお気に入りにはならなかったけども、今回も好感触。早くメぢャーデビュー、はてはアルバム発売、全国ツアーができるようになることを願わずにはいられません。

f:id:azinger:20150220110232j:plain

2番の「♪カレは真面目な人だもん」で、最後の「もん」をいう時に軽く顎を振るあさひさん、きゃわわ!

恋愛WARS/恋心

恋愛WARS/恋心

 
広告を非表示にする
TOP