うしろの玉ねぎ

かわいい子を眺めていたい。

19歳になったななみんに会いに行こう。ワンピクリリベ at モザイクモール港北

たぬき顔界隈で一番かわいいと名高いOnePixcelのななみんこと、田辺奈菜美さんが19歳を迎えられたというこの日、素晴らしいタイミングでリリースイベントがあるということで行ってまいりました。

f:id:azinger:20181110235254j:plain

モザイクモール港北、初めて訪れる場所です。会場である新星堂の STYLE'S STUDIO というところを求めて歩くことしばらく、発見。STUDIOと銘打ってるのでもしかしてと思っていたけど、どうやらショッピングモールなのにオープンスペースではないらしい。リハの音漏れを聴きつつ、列に並びます。

少し遅れて開場、ホントに閉鎖空間、でんちゃん曰く密室。疑似ライブハウス仕様らしく、広く知ってほしいリリイベではなく、ヲタしか集まらないシリアルイベントなどで使うべきところではないのかと思いつつ、適当にポぢショニング。ステーぢは高さ50cmあるかないか、幅は6m、奥2mぐらいで広くはない。観客スペースのほうは縦に長く、均等に3つほど段差があってパンパンにでも入れない限りは後ろからでもそこそこは見える印象。ちなみに柵はありません。最奥がPA、天井が低いので音の広がりはなく、後ろでも音はしっかり届くもののスピーカー自体はさほどいいものではなかったかな。

すでにリハは行われていたので時間通りにOPSEが流れて開演。

下手の扉から新衣装に身を包んだメンバー登場。ななみんは安定のポニーテール、亜美ちゃん三つ編み、でんちゃんは軽めのウェーブで、新衣装は黒一色で上半身は統一かな、二の腕を隠す5分袖に襟付き、亜美ちゃんは巾太めのバックル付きベルト、ななみんは細めのバックル無し、でんちゃんはむやみやたらとデカいこれまた黒のリボンが右斜め前にドスンと付いてます。ボトムはななみんが復活のホットパンツ、亜美ちゃん安定のスカート、でんちゃんがスパッツスカートタイプ。それぞれ黒のレースがポイントで亜美ちゃんはスカートを覆うように全体に、でんちゃんは右に少しだけ、ななみんは膝丈の長めでお尻から右足を覆う形で女の子らしいでしょとメンバーご満悦でした。

ただ、この会場は壁も天井も黒仕様なので、折角の新衣装が見づらかったのは惜しいところ。ちょっと巡り合わせが悪かった。あとバックルか、襟、胸元、もしくは腰のサイド辺りに白か赤の差し色の小物ぐらい入れなさいスタイリストと思ったりなんだり。

それはともかく、1部のセットリストは以下。

続きを読む

ワンピクちゃん『LAGRIMA』発売記念リリースイベント at タワーレコード グランツリー武蔵小杉店

ONEPIXCELの関東最後となるリリイベツアー、ななみんを見に雪の降りしきる中を武蔵小杉まで行ってまいりました。

タワーレコードのグランツリー武蔵小杉店は初めて訪れます。どんなところかなと思いつつ、お店に入ると端っこの奥まったところにそのステーぢはありました。インストアとはいえ、これはまた狭い。高さこそ50cmぐらいはありますが、幅3mで最前に並べるのは5人程度、奥行きは2mも手前にスピーカーが置かれているので実質1.5mほど、さらに3方を壁に囲まれて圧迫感がすごい。観覧スペースも縦長で狭く、ステーぢに上がるための通路自体が作られてなくて、これでどうやって演者の人がステーぢに上がるのかと思っていたら、まさかのモーゼパティーン。上手の少し後ろ、スタッフルームの横にあるPAが置かれたところからL字に曲がって中央を突っ切って行くというなかなかの所業とスタッフのアナウンスから判明。

リハのため店内にやってきたワンピクちゃん、まずはスタッフが中央に作られた僅かな細いヲタ通路を通っていき、後からメンバーがそこを通ってステーぢに上がったらスタッフが捌けて空間が埋まるという流れ。観覧スペースに入れる人自体が少ないからモーゼ的なすごい映像にこそならなかったものの、リハと本番、行きと帰りで毎回これをやるのはなかなかしんどいというか、どうなん? というか、しかし毎℃何故か腰を屈めて通るななみんはかわいかったです。上は空いてるからそんな小さくならなくてもいいのになんだろう、あのかわいさ。

そんなヲタの海をくぐり抜けてステーぢに上がったワンピクちゃん、リハは TONDEKE のハーフ、LAGRIMA のフル。終わった後、ななみんがものすごい小声で「スピーカーの位置、変えていいですか?」とスタッフに聞くところで、何故そんな小声なのか、周りから笑いが漏れます。本人らが動かそうとするも、そこはスタッフが横から通っていき、修正したところでリハは終了。再びモーゼを通って一旦捌けて、時間になったらまたモーゼの道から登場、ちょっとおもしろい図。

1部は13時から、中央上手寄りで鑑賞。セットリストは以下。

続きを読む

ワンピクとタスクとサンシャイン at サンシャイン噴水広場

久しぶりにやってきました、サンシャイン噴水広場。新星堂presents iPop fes vol.69 に、ワンピクちゃんが出るということで出演する3部の時間に合わせて池袋へ。2部の特典会最中に到着して、CD売り場にてスタッフのお姉さんに優先入場券まだありますかと聞いたら、たった今なくなりましたと無情の宣告。強めに申し訳ありませんといわれたけど、遅く来たこちらが悪いのでお姉さんが謝ることではないです。出演する4組の名前を見ると、そんながっつり有名どころはいないと思うんですが、さすがに遅すぎたのでしょう。無念。

f:id:azinger:20180321202852j:plain

それはともかく、入場できないとなれば一般エリアで見るしか仕方ありません。というわけで、開演1時間ほど前から適当な場所で待機します。

続きを読む

ワンピクちゃん『LAGRIMA』発売記念リリースイベント at イオンモール浦和美園、アリオ川口

まだまだ続くワンピクセルのリリイベツアー、今日は浦和と川口ということで行ってまいりました。遊びに来てた友人を引き連れて。

まずはイオンモール浦和美園。ここは昔女子流ちゃんのリリイベで来たことがありまして、その時はステーぢの高さが10cmしかない上に観覧スペースも縦長で狭く、後方どころか、前の方でも人の頭でほぼ見えないという環境で、もうここでリリイベやらないでくださいとツイートしたぐらいなんですが、その時は心優しいアスタライトの方々が優先入場してたにも関わらず、これでは後ろの人が見えないからと途中から座ってくれて、おかげで少しメンバーの姿を見ることができたという思い出があります。

f:id:azinger:20180321202850j:plain

それを踏まえて今回も期待せずに行ったら、ステーぢが60~70cmと高く、広さも4m×2mと劇的に改善されててやればできるんぢゃんと思いました。最初からそれやってよとも思いましたが、改善する気があって実際に行動してくれたことには感謝。これなら次回何かしらのリリイベがあった時も来ようと思えます。

さて、例によって上手待機のなか、リハに登場したワンピクちゃん。TONDEKE をやるもボーカルが小さく、その辺を調整した後、LAGRIMA をフルで歌って感触を確かめる10分ほどの時間。少し聴いた感ぢではななみん、今日の歌唱は調子良さそうです。

一旦袖のスタッフルームであろう部屋へ捌けて、時間通りにOPSEとともに再び登場。セットリストは以下。

続きを読む

ワンピク『LAGRIMA』発売記念リリースイベントツアー at ららぽーと柏の葉

1日空けてまたまたまたワンピクのリリイベに行ってまいりました。今日はららぽーと柏の葉

f:id:azinger:20180311231859j:plain

一昨年、アイルネちゃんの『君の知らない物語』発売記念イベント以来2度目となるこの会場、あの時のトラベラーズ・ハイな思い出が今となってはものすごい勢いで懐かしく蘇ってきます。会場となる2Fセンタープラザは屋外で壇上となるステーぢ自体がなく、四方に柱が立ち、後ろを幕で覆ってるスペースがあるのみでいわゆる客席側とフラット、高さゼロと泣ける仕様ながら、その客席側は緩やかな高さの階段が奥の3Fへ扇状に広がっていて、少し遠くなるのを我慢すれば後ろからでもある程度は見えるようになっています。できれば高さ50cmぐらいのステーぢがあれば、もしくはステーぢ前方に長椅子を置いて着席鑑賞にすれば、もっと見易い環境になるのに惜しい。

そんなフラットステーぢにリハのため、登場したワンピクちゃん、外ということもあってか、今まで半袖だった衣装が長袖になってます。というか、長袖 Ver. もあったことにびっくり。確かにMVは長袖です、そういえば。TONDEKE を歌いますが、マイク音量が小さく、ほぼ声が聴こえない状態。取り敢えずハーフで歌った後、PA調整し、LAGRIMA をフル、Howling をハーフで披露。音量も直って一安心。

日差しが出たり、隠れたりするもそんな寒くはないお昼の部スタート、セットリストは以下。

続きを読む