読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

うしろの玉ねぎ

かわいい子なら、大概、大好き、愛してる。

まのちゃんの旅立ち

昨日、まのちゃんは Hello! Project を無事卒業されました。おめでとうございます。

卒コンには行ってないし、ニコ生も見られなかったけども、Twitter その他なんぞで感想やコメント読む限りは良いコンサートだったようで、涙と笑顔の卒業ということで良きかな良きかな。

ラスト曲は予想通り『My Days for You』で当たり前すぎるという鉄板の上の鉄板ともいうべき、そういった選曲でありながら文句も批判もないのはこれが稀代の名曲であり、まのちゃんを代表する曲だからでしょう。むしろ、これ以外に何があるんですかと机をバンバン叩いて熱弁したいぐらいで、作曲した中島卓偉さん、作詞のNOBEさんには改めてお礼をいいたいとツイートしたら、思いの外リツイートされて普段は全くRTされないだけにちょっとビビりました。

『My Days for You』、何℃聴いてもいい曲、いい映像。

この曲以外にもまのちゃん楽曲は良曲が多くて、それにまのちゃんの唯一無比なかわいい声が加味されて、さらに素敵な表現力を以て聴く人の気持ちを揺さぶる素敵な楽曲群が並ぶのを見ると、主にベリキューを主戦場にしてる身からするとちょっと羨ましくあります。好みの問題ですが。

『Song for the DATE』も素敵。歌は歌唱技術だけではないことを、まのちゃんは教えてくれるのです。そういう意味で、まのちゃんは歌手!

卒業後はMVでも存分に発揮している演技力を武器に女優業がメインになるんでしょうけども、1年に1曲でもいいから新曲を出してコンサートもやってほしいところ。や、そのコンサートには一℃も行ったことないんですけど。その辺は℃ちゃんですら行ったことない人間なので許してにゃん。でも、女子流ちゃんの武道館には行きました。許してにゃん。

個人的なまのちゃんの思い出といえば、音楽ガッタスが結成された当時、そのメンバーにものすごいかわいい子がいるとの評判を聞いて友人に勧めたら、その友人がMV見て即座に仙石さんにハマったという懐かしい思い出があります。どんな思い出やねんと独りツッコミ。ちなみにその後、その友人はまのちゃんも推し増ししましたけど、しばらくはBDのゆうかりんばかり見ていたという話もあります。

まのちゃんは容姿もかわいいし、キャラクターもかわいいし、声もかわいいし、喋り方も笑い方もかわいいし、歌も素敵で曲も良くて、写真集もDVDも出してくれて、水着グラビアもしてくれるし、ソロだから写真買うのもコストパフォーマンスが良いし、現場も紳士で一体感があって良いと聞きますし、完璧に近い娘なのに一推しにはならない不思議。それだけ、まいまいハムたんが魅力的だったのか、それとも、多少の文句不満があったほうがハマるのか。絶対的なマノフレの皆さんからすれば、意味が分からない話でしょうけど。

超が付くほどのDDである戦国まのやぢりほふくまー萌えの友人も、自らの余りのDDっぷりに疲れ果ててまのちゃんオンリーになれたら幸せなのにとこぼしたこともあったけど、今も元気に仙石さんとりほりほに萌え転がっています。ハロプロソートしたら、必ず上位にくるほどには推してるのに謎。誰か解明してー。いや、知るかって話ですが。

とまれ、これからもまのちゃんは見ていくし、応援もします。特にセクシー写真集発売には期待してます。

写真集繋がりで、まいまいの写真集も早くー! と叫んでおきます。

 

広告を非表示にする
TOP