読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

うしろの玉ねぎ

かわいい子なら、大概、大好き、愛してる。

ONEPIXCEL LiVE 2017『Free&Easy』 at 新宿Reny

2017年初現場は、女子流ちゃんでもアイルネちゃんでもなく、OnePixcelとはこれ如何に。いや、去年@JAM EXPOで初めてちゃんと見て、ななみん、またの名をたなぴょんこと田辺奈菜美ちゃんがかわいいと改めて思いまして、ちょっくら11月のサンシャイン噴水広場でのイベントにも行って見てやっぱりかわいい太腿最高(そこか となって、ちょっとライブ行ってみようかなという気持ちが芽生え始めたところへ、ちょうどこのワンマンがあったわけでしてタイミングって重要。

そんなわけで訪れたのは新宿Reny、降りしきる雨と吹き荒ぶ風の下、安い折り畳み傘に身を包んで開場少し前に到着。ドリンク代600円で有名なRenyなのに何故かこの日は500円、入場してすぐドリンクバーに向かうと前に並んでた人が頼んだ注文に100円プラスになりますとスタッフにいわれて苦笑いしながらそれぢゃ水でいいですと受け取っておりまして、なるほどねと思いながら続けて水をもらいました。

そのまま下手から入場、前回来た時より狭いようなと思ったらセンターに幾分せり出したステーぢを作ってて、さらに上手には広めの女限もあってふむふむと思いつつ、その柵の後ろにポぢション。中盤辺りはしばらくスカスカも開演前にはそこそこ埋まって適度な客入りに。MCでも少し触れてましたが同日に中野でハロコンがあるなか、ここの集ったモノどもはまさしく精鋭といえましょう。上手の女限はさすがにがっつり空いていたのでちょっと狭めてくれたら近付けたのになと思ったりなんだり。

時間通りに開演、最初にOP映像流してからの緞帳上げて登場というパティーン。セトリは以下、知らない曲もあったので公式から引っ張ってきました。

続きを読む

第15回ハロプロ楽曲大賞'16に投票

先日アイドル楽曲大賞に投票しましたので当然こちらも、というわけで第15回ハロプロ楽曲大賞'16に投票です。そして、どうでもいい補足なんぞをつらつらと。

投票サイトはこちら、「第15回ハロプロ楽曲大賞'16」。

<楽曲部門>

1位:糸島Distance / アンジュルム

選考理由:単純に音が好き、基本管楽器の音が好きなので間奏聴くとにやけちゃう。歌詞が好き、博多弁最強説。「♪好いとうと」が好いとーと。特にかみこの「好いとうと!」は声のかわいらしさもあって最高ですし、着ボイスにして朝これで目覚めたいと思わせてくれる気持ち良さ。楽曲とは関係ないですが、天神の街をまったり破壊しそうな勢いのゴモラあいあいが好きです。

続きを読む

第5回 アイドル楽曲大賞2016に投票

今年もやってきましたこの季節、もうすっかり更新してないこのブログを超久しぶりに起こしてみました。ほぼ10ヶ月振り、いやん。幅広くDDしてるわけでもないので超狭い枠内での選曲にはなるのですが、一応つらつらと。

投票サイトはこちら、「第5回アイドル楽曲大賞2016」。

続きを読む

天使のダンスをただただ眺めた女子流ちゃんライブ at duo MUSIC EXCHANGE

出掛ける日に限って雨が降っているような気がしないでもないなか、女子流ちゃんのライブに行ってきました、in duo MUSIC EXCHANGE

今回は2部とも番号が良くて遅刻できないのに行きの電車で思いっきり乗り換えを忘れる失態を犯すものの、早めの出発が功を奏して事無きを得ました。友人にメールしたら浮かれすぎと返ってきました、てへぺろ

そんな浮かれポンチの1部は40番前後で入場。中に入ると前回は左右の端にあったお立ち台が、後ろからステーぢを見るのにとっても邪魔な柱を演者が背中にする形で築かれております。なるほど、これなら後ろにいても良く見えるのではないしょうか。お立ち台の位置を確認しつつ、人の塊を見ると2列目に空きがあったのでセンターやや上手にポぢショニング。ただ、この位置からでは折角のお立ち台の恩恵には預かれそうにありません。

10分ほど押して開演。衣装は年末のステラボール1部で着ていた赤の簡素なパーティードレスふう、ぢャケット羽織ってない Ver.で、ひーちゃんべーさんミニスカートは眼福なものの、友梨ちゃんめいてぃんがズボン。滅多にない前方なのにめいてぃんの美脚が見られないとは残念無念。めいてぃんの美脚を隠すなんで国家の損失です。そのせいではないものの、9割方ひーちゃんロックオン体制になってしまいました。いやだってもう、ひーちゃんめたんこかわいいんですもの。お立ち台に行っちゃった時の悲しさは如何ばかりか。さすがに前にいながらステーぢ見ないのは失礼ですし、ひーちゃんが格別めたんこかわいいだけで、べーさんめいてぃん友梨ちゃんもしこたまかわいいから近くで見られて思いっきりテンション上がってましたけども。こんな機会はもうないと思って全力ガン見、全神経使って眼球にプリントアウトする勢いで視覚に注力してたため、その分他のところの記憶が非常に怪しい鳥頭のセトリと感想が以下。

続きを読む

柱に打ち勝て! 女子流ちゃんライブ at duo MUSIC EXCHANGE

昨年末のあぁちゃん卒業正式発表後、そして2016年初現場となる女子流ちゃんのライブに行ってきました、at duo MUSIC EXCHANGE

2本の柱が邪魔な上にほぼフラットといえる段差しかない会場なのであまり好きぢゃないんですが、色々何かしら都合が良いのか、これから3ヶ月連続でお世話になる以上は少しでも良い、若い番号が来ることを願ってやみません。そんな1部の番号は200番付近とまあ一応良いほうでさくっと入場、下手の柱横辺り、前から5列目ぐらいに位置するも、前に3人ほどの巨人さんがいらしてこの頭の左右からひーちゃん見えないかなと期待するも、案の定綺麗にひーちゃんどころか上手部分をほぼ隠してくれて涙を禁ぢえません。位置取り下手過ぎです、下手だけに。(うまくない いや、巨人さんに罪は当然なくて背や体格が大きいのは如何ともし難いし、大きい人だってより近くで見たいのはおんなぢキモチですからそれはいいんです、自身の見込みが甘かっただけの話。やたらめったら左右に頭振る人とか、帽子被ってる人とか、連れとデカい声でずっとくっちゃべってる連中とかには黒い心芽生えますけど。

なんだかんだ位置取りの悪さも相まって、ここ最近はひーちゃん見えないのはいつものことになりつつあって血の涙を流しながらも慣れてきたというか、開き直れる強さを持てるようになって、この1部では良く見えるべーさんを8割方眺めてました。その上で柱対策とでもいうべきか、今回は左右に花道からのお立ち台がありまして、下手側にはべーさん2回ひーちゃんが1回来てくれて思いのほか近くで堪能できました、ありがとうございます。ありがとうございます。

衣装は黒で統一されたセパレートタイプ、下は短パンで腰回りに短いパレオ的なひらひらを付けてて、上には短いぢャケットを羽織ってる仕様で太腿は堪能できます。そこまで見える位置ならば。というわけで良く見えたべーさんの太腿、昔は真っ直ぐな棒みたいな脚で楽しめなかったんですけど、19歳、今年20歳を迎える年齢になって、まだまだ細いけども大分お肉が付いて緩やかではあるもののカーブラインを描くようになってて、ぷるぷると揺れる様は十分に見応えがありました。(どこを見ているか

女子流で個人的に一番良い好みの脚をしてるのはめいてぃんなんですけど、上手は全く見えないポぢションだけに残念無念。そんなセットリストは以下。リミックス多めなので、多分ちょっと違うところあると思われます。

続きを読む
TOP