読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

うしろの玉ねぎ

かわいい子なら、大概、大好き、愛してる。

第4回 アイドル楽曲大賞2015に投票

アイドル

12月になりました。宮本佳林ちゃんさん、17歳おめでとうございます。1日遅いですけど。

というわけで、今年もアイドル楽曲大賞に投票しまして補足なんぞをつらつらと綴ってみようかと思います。今年は女子流ちゃんが例の宣言しちゃったからリストに入ってないかなと思っていたら、ちゃんとノミネートされてたのでしっかり投票。そりゃそうですよねー。

投票サイトはこちら、「第4回アイドル楽曲大賞2015」。

<メジャーアイドル楽曲部門>

1位:加速度 / 東京女子流

選考理由:まさに加速度を持って疾走する女子流らしい楽曲。歌い出しのあぁちゃんヴォイスにはただただ酔いしれるしかありません。隠れがちですけど、何気にべーさんボーカルがいい色を添えてます。そして、ダンスもカッコいい。サビ最後で右足を持って決めるところ大好き。

2位:Dear, Summer Friend / アイドルネッサンス

選考理由:今年の夏はアイルネちゃんだったってぐらいには『夏の決心』を色んなところを聴いたんですけど、一番好きでテンション上がるのはこの曲。理子ちゃんボーカルの心地良さと、サビでのフリが楽しい。

3位:Never ever (Original mix) / 東京女子流

選考理由:あぁちゃんのウィスパーボイスがたまらない。メインであるRemixの音もいいものの、サウンドとしての好みはラテンっぽい雰囲気漂うオリぢナルのほうが好き。

4位:Daydreamin' / 武藤彩未

選考理由:ちょっと重めの疾走感と、彩未ちゃんの甘いボーカルとのマッチング。特にイントロが好みでして、10/4のバラードライブでのアレンぢには震えました。あれ最高。音源化してほしい。そして、早口言葉のように歌詞が詰まってても、しっかりとライブで歌いこなすさすがの彩未ちゃん素敵。

5位:花 / 吉川友

選考理由:17分、盛り上がりもしっとりもセリフもあって、この1曲できっかの歌唱力を存分に楽しめるのが魅力。ちゃんとライブで歌えるのもすごい。

補足:アーティスト宣言しようがどうしようが、本人たちはあんなにかわいいんですもの、個人的にはやっぱり女子流ちゃんはアイドルです。今年はオリぢナルアルバムの発売が12月とあってノミネート曲が少なくて残念とはいえ、発表した曲はどれも素晴らしい。『Stay with me』は、ひーちゃんボーカルがずっと堪能できて大好きなんですけど、あぁちゃんボーカルあってこその女子流だと思ってるのでこの2曲のエントリーになりました。『A New departure』『existence』なんかは去年の曲という印象ゆえ、ここでは敢えて外しました。

アイルネちゃんは今年一番見てるアイドル。YOUや夏の決心のリリイベ行って、TIFや@JAMでも見て定期公演も行き始めて、その中で群を抜いて『Dear, Summer Friend』が最高に好き。基本ハズレ楽曲がなくて全て楽しめるのが強みながら、音源化されてない曲が多くて困ったちゃん。『あの娘ぼくがロングシュート決めたらどんな顔するんだろう』が早く家でも聴きたいッ、聴きたいってばッ!

武藤彩未ちゃん、『変ロ』や『風のしっぽ』など良曲は多いながらも、『永遠と瞬間』『宙』を超える楽曲はなかった印象。彩未ちゃんはもっと「空間」を表現できる子だと思ってるので、そういった楽曲を望みます。

Bitter&Sweet、LoVendoЯは、ともにシングル1つだけで良いものではあるけど、去年ほど響いてない感ぢなので見送り。

アップアップガールズ(仮)、新曲では『美女の野獣』『Runway』ぐらいかな。『チェリーとミルク』『サンタクロース』みたいな曲求む。

きっか、『アカネディスコ』『プラネタリウム』なんかも良かったけど、歌手としての力量が良く見える『花』を挙げました。

ゆっふぃー、『ふへへへへへへへ大作戦』は結構好きながら、もうちょっと届かず。

今年はキャラリボちゃんの新曲なくて涙、涙……ようやく、この12月に発売されるけども、遅いっ、遅すぎますっ!

あと、メぢャーアイドルでちゃんと聴いたのは夢アドとLADYBABYぐらいでしょうか。

<インディーズ/地方アイドル楽曲部門>

アイルネちゃんと、ゆっふぃーがメぢャーに行っちゃったので今年はスルーかなとリストを見てたらつりビットちゃんがいました。つりビットちゃん、インディーズだったのね、というわけで投票。

1位:裸足のマーメイド / つりビット

選考理由:水着ッ!(最低 楽曲としても、さわやかアイドルソングで聴き心地良いです。

2位:釣り銭はいらねぇぜ / つりビット

選考理由:ダサカッコいいっ! 「♪蝉 蝉 蝉 しぐれ」のとこ好き。

3位:キス ミー ダーリン♡ feat.ザ50回転ズ / ななのん

選考理由:如何にもアイドルといった歌詞と曲調で、まえのんのかわいさ半端ない。活動休止しちゃったのはホント残念。

4位:ムーンライトキッス / つりビット

選考理由:こういうゆったりと聴けて、且つサビが心地良いの好き。

5位:トライアングル・ドリーマー / 虹のコンキスタドール

選考理由:サビと、そのフリが印象的。TIFで見た時、根本さんの根本さんとともに強烈に脳へ刻み込まれました。

補足:今年のTIFや@JAMで見かけたアイドルちゃんで印象に残ってるのは、BELLRING少女ハートぐらい。曲は結構良さげでしたけど、あの荒ぶりを見るとライブには行けなさそうと思いました。

<アルバム部門>

1位:I-POP / 武藤彩未

I-POP 【Yell盤 初回限定】 (CD+DVD)

I-POP 【Yell盤 初回限定】 (CD+DVD)

選考理由:1stの世界観に惚れ込んで期待値の高かった2nd、求めているのとは違うテイストで個人的にはやや評価が低いものの、楽曲個々はそれぞれ光るものがあります。ただ、1stのようなわくわくするような空間域がないのです。もっともっと広がりが欲しい。心地良い包まれるような浮遊感が欲しい。彩未ちゃんに理想を求めてしまうのは、彩未ちゃんができる子だからです。だって、武藤彩未なんですもの。

2位:YOU the 3rd. ~WILDFLOWER~ / 吉川友

YOU the 3rd.~WILDFLOWER~(初回限定盤)(DVD付)

YOU the 3rd.~WILDFLOWER~(初回限定盤)(DVD付)

選考理由:歌におけるきっかの安心感。あと欲しいのは突き抜けた楽曲ひとつ。

3位:キラリ☆ / 東京女子流

選考理由:ベスト盤とはいえ、女子流ちゃんは外せません。一応、ハードボイルド楽曲も収録されてるのでこの順位。『Count Three』の New Vocal Version は待望だったのでありがたいところ。

補足:アルバム聴いたのは、他にアプガちゃんとつりビットぐらいです。

<推し箱部門>

東京女子流

選考理由:今年もいいます、ひーちゃんのかわいさは正義。これからもずっという気がするぐらいに今年もいいます、ひーちゃんのかわいさは正義!

日本のみならず、世界、宇宙で一番かわいいJK2。「絶対天使」「リアル妖精」以外に何かいい言葉がないものでしょうか。ライブで歌って踊るひーちゃんの笑顔が大好き。素でいる時の笑顔も好き。あの笑顔を見るために生きています。

f:id:azinger:20151202105524j:plain

ひーちゃんハァ━━━━━;´Д`━━━━━ン!!!!

ビバ、うなぢ!

あの宣言や、あぁちゃんの活動休止、アレンぢャーについてなど、色々思うところも多々ありますけど、やっぱり女子流ちゃんが好き。ひーちゃんめいてぃんべーさん友梨ちゃんあぁちゃん全員好き。次点はアイルネちゃん。

そんなこんなの投票内容でござんした。

広告を非表示にする
TOP