読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

うしろの玉ねぎ

かわいい子を眺めていたい。

柱に打ち勝て! 女子流ちゃんライブ at duo MUSIC EXCHANGE

昨年末のあぁちゃん卒業正式発表後、そして2016年初現場となる女子流ちゃんのライブに行ってきました、at duo MUSIC EXCHANGE

2本の柱が邪魔な上にほぼフラットといえる段差しかない会場なのであまり好きぢゃないんですが、色々何かしら都合が良いのか、これから3ヶ月連続でお世話になる以上は少しでも良い、若い番号が来ることを願ってやみません。そんな1部の番号は200番付近とまあ一応良いほうでさくっと入場、下手の柱横辺り、前から5列目ぐらいに位置するも、前に3人ほどの巨人さんがいらしてこの頭の左右からひーちゃん見えないかなと期待するも、案の定綺麗にひーちゃんどころか上手部分をほぼ隠してくれて涙を禁ぢえません。位置取り下手過ぎです、下手だけに。(うまくない いや、巨人さんに罪は当然なくて背や体格が大きいのは如何ともし難いし、大きい人だってより近くで見たいのはおんなぢキモチですからそれはいいんです、自身の見込みが甘かっただけの話。やたらめったら左右に頭振る人とか、帽子被ってる人とか、連れとデカい声でずっとくっちゃべってる連中とかには黒い心芽生えますけど。

なんだかんだ位置取りの悪さも相まって、ここ最近はひーちゃん見えないのはいつものことになりつつあって血の涙を流しながらも慣れてきたというか、開き直れる強さを持てるようになって、この1部では良く見えるべーさんを8割方眺めてました。その上で柱対策とでもいうべきか、今回は左右に花道からのお立ち台がありまして、下手側にはべーさん2回ひーちゃんが1回来てくれて思いのほか近くで堪能できました、ありがとうございます。ありがとうございます。

衣装は黒で統一されたセパレートタイプ、下は短パンで腰回りに短いパレオ的なひらひらを付けてて、上には短いぢャケットを羽織ってる仕様で太腿は堪能できます。そこまで見える位置ならば。というわけで良く見えたべーさんの太腿、昔は真っ直ぐな棒みたいな脚で楽しめなかったんですけど、19歳、今年20歳を迎える年齢になって、まだまだ細いけども大分お肉が付いて緩やかではあるもののカーブラインを描くようになってて、ぷるぷると揺れる様は十分に見応えがありました。(どこを見ているか

女子流で個人的に一番良い好みの脚をしてるのはめいてぃんなんですけど、上手は全く見えないポぢションだけに残念無念。そんなセットリストは以下。リミックス多めなので、多分ちょっと違うところあると思われます。

  • 1.Rock you! -tofubeats 1988 dub version-
  • 2.ヒマワリと星屑 -Yoshino Yoshikawa Remix-
  • 3.YOU & I FOREVER -YUSUKE from BLU-SWING Mix-
  • 4.Liar -RE:NDZ Remix-
  • 5.Never ever -TJO&YUSUKE from BLU-SWING Remix
  • MC(め「やる気ありますかー!」べ「何の?」)
  • 6.Reflection
  • MC(White Snowの歌詞の舞台が渋谷なんですと話すひー)
  • 7.White Snow
  • MC(ひーちゃんの手振りに夢中で自分の話を全く聞かない観客にべーさんおこ)
  • 8.ディスコード
  • MC(「ホットラインナップス」が全くいえない友梨ちゃん、今後それをいう担当に任命される)
  • 9.Killing Me Softly -Miii Remix-
  • 10.Partition Love -Royal Mirrorball Mix-
  • 11.ゆうやけハナビ -banvox Remix-
  • 12.A New Departure

1曲目から最初のMCまでノンストップのRemix、途中に HOT LINE-UPS というコーナーで1曲ごとにMCを挟みつつの3曲披露して、再びノンストップリミックスで最後までいってアンコールは無しという構成。

MCで「ホットラインナップス」が全くいえずに噛みまくる中江さんかわゆし。めいてぃん病に感染しましたか?(ひどい

『Reflection』で、サビの部分を口ずさむひーちゃんの表情がもう妖艶。普段あんなかわいくてふわふわしてるのに踊ってる時はこんな表情作るんですから怖い、あの子怖い。凝視しちゃう。

『White Snow』、2番歌い出しからのソロパートで、ステーぢを1周回ってめいてぃんへと繋げるひーちゃんの笑顔がもうたまらんぐらいにかわいくて、あれめいてぃんの立ち位置にいたらキュン死確実。その後のMC、べーさんが話してる横で手を振る笑顔のひーちゃんに応ぢようと必死で話を全く聞いてない観客にべーさんおこの件、好き。「これはひとみも悪かったから」というひーちゃん、いやいや、悪いのは断然こっち側で天使に罪などありません。

エフェクト無しの『ディスコード』が聴けるのはライブだけ。

キリングから再びノンストップリミックス連続、最後のデパーチャーではひーちゃんがお立ち台に来てくれてガン見ガン見。

1時間10分ほど、上手側ステーぢ半分は黒い頭でしたけど、時たま来るめいてぃん友梨ちゃんもしっかり見られたし、べーさん色っぽくなってたし、ひーちゃんは変わらずの天使っぷりで、女子流ちゃんがかわいすぎるライブでした。

そして2部、250番付近で入場。1部と同ぢ下手柱横で前から6列目、巨人さんがいなくてひーちゃんたんまり見られました、ひゃっっほーい♪( ´θ`)ノ

打って変わってカラフルなドレスふうな衣装は、多分武道館か渋公で着てたものかと……記憶曖昧鳥頭。ひーちゃん右肩出しててセクスィー、汗で濡れた鎖骨面がまた綺麗でずっとガン見してたい気分。トップスがぴったりしてるせいで、めいてぃんのめいてぃんが強調されてるような気がしてドキドキです。ただ、上手は柱で全く見えなかったんですけども。嬉しいやら哀しいやらのセットリストは以下。

  • 1.鼓動の秘密 -YMCK REMIX-
  • 2.Kawaii Rave(インストのみで歌唱なし。暗転で光る何かをくるくる回す演出)
  • 2.ヒマワリと星屑 -Yoshino Yoshikawa Remix-
  • 4.Limited addiction -Unlimited addiction Mirrorball Royal Mix-
  • 5.Mine -Royal Mirrorball Mix-
  • 6.Rock you! -tofubeats 1988 dub version-
  • MC(深呼吸でクールダウン。め「わたしと庄司が」。友梨ちゃん、親戚のおぢさんにべっぴんさんになったねといわれる)
  • 7.約束
  • MC(ひーちゃん、曲終わってすぐに「リ…」と発言、次の曲名をフライングする)
  • 8.Regret.
  • MC(べーさんも「ホットラインナップス」を噛む)
  • 9.READY GO!
  • MC(ひ「めいてぃん、元気は残っているかー」と何故か一人にだけ聞く)
  • 10.Killing Me Softly -Miii Remix-
  • 11.ゆうやけハナビ -banvox Remix
  • 12.YOU & I FOREVER -YUSUKE from BLU-SWING Mix-
  • 13.White Snow -Royal Mirrorball Mix-
  • 14.純白の約束 -Royal Mirrorball Mix

ひーちゃんお立ち台が2回ありまして眼福眼福、ひーちゃんの笑顔は笑顔を呼びます。

トゥインクルスター、めいてぃん歌ってくれるのかと思ったら、インストをバックにライトをくるくる回すパフォだけでちょっとがっかり。アイドルめいてぃん見たいのにー。

『Regret.』前のMC、その歌詞について「切なーい」を連発するメンバー。そういうのが噛みしめられる年齢になったんだなぁとしみぢみ。

レデーゴーは、CDで聴いた時よりもひーちゃんの声がしっかり聴こえてきてるという印象。各自の声量、声の通りの違いかも。

再びノンストップリミックスへ行く前のMCで、「みんな元気残ってるかー」「2階席もー」とオーディエンスを煽る流れのなか、ひーちゃんが「めいてぃん、元気残ってるかー」と何故かめいてぃん一人にだけ聞く荒業、いやそこは「メンバー」ぢゃね? と思いつつ、ひーちゃんはやっぱりめいてぃん大好きだなッと、にんまりしたりにやにやしたりしました。

ラストの純白が終わって、めいてぃんが「イエーイ、終わりまーす」となかなかの雑な〆の挨拶を繰り出して、当然メンバーから総ツッコミされる流れでかわいすぎかっ!

1部とほぼ同ぢ構成で、ちょっとだけ長い1時間20分ほどで終了。最後の挨拶では、左右それぞれの狭いお立ち台に全員で立ってくれて感謝感激。もうホント久しぶりにめっちゃ近くでひーちゃん他メンバーをゆっくり眺められてこれ以上ない幸せ。ただただ見てるだけで癒やされる天使、それがひーちゃん。

と、そんな感ぢの2016年初女子流ちゃんでした。

軽めの総括。ENないのは構わないんですけど、最低でも1時間半、欲をいえば2時間は見ていたい。ホットラインナップは1部2部ともMCを挟みつつの3曲で、やはり物足りない。5~6曲はやってもらいたい。MCを挟んで2曲ずつとか。あぁちゃんがいなくなってダンスも歌割りも再構築して練習もしなきゃで難しいんでしょうけど、多少のミスは今はまだ見逃してもらえる時期なのでどんどんやっていってほしいと思います。

衣装について。今回は2部とも良かったけど、折角一新したイメーぢカラーの燃えるレッドを基調としたミニドレス的なステーぢ衣装を作成してほしいという希望。露出はそれなりに、太腿とお腹出しはデフォでよろしくお願いします。それも見えないと意味ないですけども。duoはその辺哀しい。ステーぢは見えてナンボです。

歌、現状あぁちゃんパートはほぼ友梨ちゃんが歌ってて色々キツいこといわれて大変だとは思いますが、「これが中江ぢゃーッ!」という気合いをもって中江色に染めてくれることを期待しています。現実で更新されることのない美化された思い出には勝てませんから、新しい形で新しい道を作ればいいのです。個人的には声質的に特徴のあるべーさんと、抜群の声量に表現力あるひーちゃんにもっと割り振ってもいい気がします。めいてぃんは主役声ではなく、脇役でこそ映える声だと思ってますのであぁちゃんパートを歌うのはちょっと違うと考えています。

不評なduoへの対策を考えてきた点は評価します。でも、活用の仕方はもうちょっとあるかなと思ってて、お立ち台といえば『Get The Star』なれど、皆さんあまり好きではないようで個人的にはライブではいいと思いますけども、基本女子流ちゃんは自由に動ける楽曲がほぼないから難しいところ。次回以降にまた期待しましょう。HOT LINE-UPS のコーナー以外にも、カバー曲コーナーが欲しい。11月にやったライブのひーちゃんソロ良かったし、『木枯しに抱かれて』を THE ALFEE Ver. で、もう1回聴きたい。あぁちゃんボイスの喪失感は大分慣れてきたとはいえ、今年は如何にそれを薄くしていくかがメンバー、そしてファン側の課題。あぁちゃんボイスに惚れてCDを買い始めたこの身もがむばらればなりません。

あぁちゃんがいなくなっても、最新アルバムで松井さんの姿がなくても、実質客足が減っていても、色々な声が周りから聞こえてきてても、それでもMCでしみったれた愚痴も泣き言もこぼすことなく、前向きに楽しく音楽をやろう、来てくれた人を楽しませようとしている姿勢を見せられたら、℃貧乏な身の上ですから金づるにはなれませんけど、どこまでも応援していくしかありません。

それに、ひーちゃんがやっぱり天文学的にかわいいんですもの。ホントに4月で18歳ですか?

f:id:azinger:20160120234356j:plain

ひーちゃんハァ━━━━━;´Д`━━━━━ン!!!!

REFLECTION(CD+DVD+スマプラ)(初回生産限定盤)

REFLECTION(CD+DVD+スマプラ)(初回生産限定盤)

 
広告を非表示にする
TOP