読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

うしろの玉ねぎ

かわいい子なら、大概、大好き、愛してる。

第14回ハロプロ楽曲大賞'15に投票

先日アイドル楽曲大賞に投票しましたので当然こちらも、というわけで第14回ハロプロ楽曲大賞'15に投票です。そして、どうでもいい補足なんぞをつらつらと。

サイトはこちら、「第14回ハロプロ楽曲大賞'15」。

<楽曲部門>

1位:CHOICE & CHANCE / Juice=Juice

選考理由:ただただ、カッコ良い。めまぐるしく変わるソロの繋ぎも気持ち良く、サビ頭の「♪きっと人生はチョイスの連続さ」で聴こえるかなともの隠しきれてない色気にも、そのサビ前の「♪上出来だ Oh!」で感ぢられるちゃんさんの溢れ出るかわいさにも痺れます。

2位:イマココカラ / モーニング娘。'15

選考理由:初手の聴かせるボーカルラインから、サビへの持っていき方に加えて、1:20辺りから始める盛り上がりのキラキラ感と、最後の大団円で締める流れが好き。願わくば歌い出しから最初のサビまでは小田作のソロで聴きたかった。あ、あと、1:05の真莉愛様の笑顔と腋最高(最低

3位:ドスコイ! ケンキョにダイタン / こぶしファクトリー

選考理由:タイトルからしてイロモノと思いきや、いや思いっきりイロモノなんですけど、何気にカッコ良いというG・A・P、ギャップ。歌詞は置いといて、とにかくサウンドが大好き。歌入りの本体より、インストのほうが俄然強めに再生回数が多いぐらいに好き。時折入る和テイストの音と、ドラムが堪らない。

4位:Magic of Love (J=J 2015 Ver.) / Juice=Juice

選考理由:さゆべえのR&B的ボーカリストっぷりに加え、かわいさを添えるちゃんさん、フェロモンを撒き散らかすかなともが炸裂してて、もう惚れるしかありません。

5位:乙女の逆襲 / アンジュルム

選考理由:イントロから作られるこういった世界観が好きで、それだけに変幻自在なめいめいボーカルをもっと使ってほしかったという思いがありますけど、それでもこの順位に入ってくるほど好き。

補足:今年もやっぱり℃-uteちゃんは選ばれない罠。最初から候補にも挙がらなかったです。非つんく曲になっても、℃ちゃん楽曲とはどうも相性が悪いようで困ったちゃん。しいて挙げるなら『次の角を曲がれ』になりますが、それも卓偉さんが歌ってるほうが圧倒的に良いのでランクインならず。

そんな℃ちゃんとは逆に絞り込むのに苦労したのは、Juice=Juice。個人的にはちゃんさんのかわいさ溢れた『チクタク 私の旬』を推してるけど、曲そのもののカッコ良さが溢れる『CHOICE&CHANCE』を選択。『愛・愛・傘』で響くちゃんさんの優しい歌声、『未来へ、さあ走り出せ!』の軽快なサウンドに載った希望溢れる歌詞、『生まれたてのBaby Love』の心地良いリズム、『続いていくSTORY』のAメロのちゃんさんかなともボーカルなんかも好きで迷うこと頻り。カバーでは『Magic of Love』が断トツ。ちゃんさんのリフレインが堪らない『ラストキッス』はやっぱり名曲、『鳴り始めた恋のBELL』はさらにカッコ良くなってます。ごっちん好きとして『スクランブル』はそっちの印象が強すぎる嫌いがあって困ったちゃん。

こぶしはラーメンとサバイバーとの3択でドスコイにしました。楽しさではラーメンに軍配なんですけど、ドスコイも負けてないのと、なんといってもサウンドの好みが圧倒的。個人的趣味嗜好として、こぶしの弱さは現状まだ音源だけでは誰が歌ってるのか、分かりづらいほどに声の個性がなく、似通っていて、まいまい、ちゃんさん、かなとも、小田作みたいな聴いてすぐ分かる声、個人的超絶好みな声の主がいないことだと思ってて、だからインスト聴いちゃうんですけども、そこを浜ちゃんとれいれいに大きく期待したい。あと『サバイバー』はライブ映えしないせいか、全然話題になってない気がするんですけど、音も歌詞も世界観も好きです。

娘。さん、トリプルA面シングルそれぞれの1番目にきてる曲以外が候補。サウンドの好みでイマココカラになりました。『今すぐ飛び込む勇気』の間奏音も捨て難いんですけども。『夕暮れは雨上がり』は、「♪私の事 受・け入れてくれそう」の「受」と「け」の間の止めが好き。つんくらしいリズムに載ったダサカッコいいPOP感溢れる『スカッとMy Heart』は、サビ前のリフレインが気持ち良いながら惜しくも次点。

アンジュルムはハネました。スちゃん時代から楽曲は好きでしたから今回も捨て難い楽曲が多いながら、やはり『大器晩成』に集約されるような気がします。といいつつ、そのカップリング……ではない『乙女の逆襲』を挙げるというひねくれ者。『七転び八起き』や『ドンデンガエシ』の無駄なロック感と、それとは裏腹な歌詞も好きですし、11月に発売されたアルバム曲でも『涙は蝶に変わる』のABメロのタンゴ調というか、なんというか、そんな感ぢが好きだったり、『マリオネット37℃』のミューぢカルみたいな雰囲気、『汗かいてカルナバル』のカーニバル感などなど良いものがあるのに3種買わないと揃えられない売り方は俄然強めによろしくない。良い曲がこうして埋もれていくのは残念でなりません。音楽はたくさんの人に聴いてもらってナンボ。

カントリーのシングルは、アイドルちっくな雰囲気でそれはちょっと好みではないのでノミネートならず。

つばきはすいません、聴いてません。研修生曲はかわいらしいものが多くて悪くはないものの、おへそほどぶっ飛んだインパクトあるものがなかった印象です。

<MV部門>

1位:スカッとMy Heart / モーニング娘。'15

選考理由:真莉愛様のおへそッ!(最低 水兵さん衣装のメンバーみんな超かわいい。ずっと見てると少しライトが眩しいながら、余計な演出がなくて軽快なリズムに載ったダンスと、素直にメンバー個々のかわいさを堪能できるシンプルな作りが良い。

2位:ラーメン大好き小泉さんの唄 / こぶしファクトリー

選考理由:「楽しそう」の一言です。お金のかかってなさ感パないですけども、みんなでわちゃわちゃしてる時の楽しそうな浜ちゃんの笑顔が見られるだけでもう満足。良かった良かった。湯切りシーンと、「♪ラーメン大好き」のとこのステップ好き。

3位:恋泥棒 / カントリー・ガールズ

選考理由:ザ・アイドル、ピンクとフリルとお花とぬいぐるみに囲まれ、ダンスも笑顔もかわいらしく、全てがかわいいに満ちたMV。といいつつ、個人的な見所はおぜこの太腿。人によっては涙無しでは見られなかったりもしましょうが、そこは置いといて。

補足:ここでも℃ちゃんは選ばれず……曲がそんな好きでもないからMVもあまり見ないという悪循環で、やっぱり曲大事。

娘。さん、ズッキの代わりに出てるちゃんさんの存在感が半端ない夕暮れと青春小僧との3択でした。夕暮れ、何気にまーちゃんがなんまらかわいい。それは『今すぐ飛び込む勇気』でもそうで、しかし、ここではちぇるがしこたまかわいかったりして、いやもうメンバーみんなかわいくて見るの大変だったりしますけど、いつでもどこでもすこぶるかわいいのは真莉愛様。あと、イカれた世界を作り上げてる青春小僧の Another Ver. も好みといえば好み。

JJでは、ちゃんさんのノースリーブから覗く二の腕と腋に、ミニスカひらりで太腿が眩しい『Ça va ? Ça va ?』が候補でした。チクタクのMVがあったらと思ったり思ったり思ったり。

アンジュルム、曲は好きなんですけど、MVとなると好みなビぢュアルメンが圧倒的に少ないのが弱点。しいて挙げるなら『魔法使いサリー』で、如何にもあすこらしい安い作りながら素材のかわいさを壊してない点を評価します。

こぶしは、ドスコイとの2択。かわいい制服姿が捨て難いものの、楽しさでラーメンに軍配。

カントリーは全体的にアイドル王道な作りで好感。この路線のまま、おぜこだけ布面積をどんどん小さくしていってくれると跳んで喜びます。さらに来年からはここにふなっきが入るわけで、さてどうなりますか、期待しましょう。

<推しメン部門>

牧野真莉愛

選考理由:お正月に放送されたドッキリ番組での笑顔からみるみる曇っていくあの表情に惚れました。まさしく天真爛漫な笑顔も素敵なんですけど、妹オーラ出しまくってかわいがられてるあかねちんに嫉妬して、「真莉愛もー」とかわいく振る舞うもメンバーから邪険に扱われた時の寂しそうな悲しそうな泣きそうな表情がもう大好き。(ひどい

補足:長らく王座に君臨してきた、まいまいこと萩原舞ちゃんはついに陥落……というか、いわゆる殿堂入りという方向でよろしくお願いします。(何

ひなフェスのBlu-ray見て、まりあん♡LOVEりんで解き放っていたスターオーラは紛れもないアイドルになるべくして生まれた娘だなと思ったものです。

個人的に容姿のタイプとしては器量が良い程度なのですが、その作る表情が感情のままくるくる変わる様がもうかわいいったらありゃしないで、見ていて楽しいです。笑顔になります。さらに声もしゃべりもその内容もかわいい上に尊敬する先輩がさゆであること、そして何より、リアルに日本ハムファンで野球のファンであること、もう惚れる要素満載でこれは推すしかないと思った次第でございます。

これでスタイルも好みだったら完璧、早く水着になってもらいたい。アロハロ牧野真莉愛、カモーンッ!!

f:id:azinger:20151210224128j:plain

真莉愛様ハァ━━━━━;´Д`━━━━━ン!!!!

そんなこんなの投票内容でした。

広告を非表示にする
TOP