うしろの玉ねぎ

かわいい子を眺めていたい。

女子流ちゃん、ネクストステーぢへ at 渋谷公会堂

3年連続武道館に立てなかったメンバーと、アスタライトの悔し涙ともいうべき小雨が振りしきるなか、女子流ちゃんコンサート*05*06に行ってきました、in 渋谷公会堂

グッズは毎年買ってる卓上カレンダーだけでいいやと余裕ぶっこいて開演30分前に行ったら、雨のためグッズが会場内でしか買えず、仕方なく入場するも思いの外並んでて、ギリギリ買えるか怪しくなってきたところで開演5分前にやっと順番来てさくっと買って席へ直行。こんな時間までグッズ売っててくれて良かったとはいえ、まだ結構後ろに並んでたからあの人たち絶対開演時間に間に合ってないというか、普通開演10分前ぐらいに一旦締め切るものぢゃないのかしら、その辺あまり知らないですけど。

ともかく着席。1階8列やや上手、友梨ちゃんポぢションなれど、目の前に180オーバーの壁がありまして友梨ちゃんさっぱり見えず。その代わりなのか、ひーちゃんとめいてぃんは良く見えました。はー、ひーちゃんしこたまかわいいよひーちゃん♡

超絶にかわいいひーちゃんを筆頭に、サンタコスみたいな衣装に身を包んだメンバーのかわいさたるや、「カワイイ満載」というサブタイトルに偽り無しと力説したいぐらいにかわいくって、特に髪を上げてる隊長がすさまぢいほどに爆裂コンボしてて、これにはびっくりしました。あれはかわいい、あれはかわいい。なんですか、あのかわいい18歳。これほど上手にいることを悔やんだことはないぐらいのかわいさ。

そんなカワイイ公演のセットリストは以下。

  • 1.孤独の果て~月が泣いている~
  • 2.鼓動の秘密
  • MC(昔懐かしい自己紹介)
  • 3.Rock you!
  • 4.Sparkle
  • 5.Don't Be Cruel
  • 6.W.M.A.D
  • MC(衣装の話)
  • 7.頑張って いつだって 信じてる
  • 8.We Will Win! -ココロのバトンでポ・ポンのポ~ン☆-
  • 9.きっと 忘れない、、、
  • 10.Love like candy floss
  • MC(クリスマスの思い出トーク、抽選会)
  • クリスマススペシャルメドレー(クリスマス・イブ~恋人はサンタクロース~ジングルベル)
  • 11.Come On Honey! feat.新井ひとみ
  • 12.Spica feat.小西彩乃
  • 13.Kawaii Rave feat.庄司芽生
  • 14.Day By Day feat.中江友梨
  • 15.Share Hearts(山邊未夢ソロ)
  • MC(次ははなかっぱでーす)
  • 16.おんなじキモチ
  • 17.大切な言葉
  • 18.ちいさな奇跡
  • MC(べ「また見たかったら夜のチケット売ってまーす」)
  • 19.ヒマワリと星屑
  • 20.Attack Hyper Beat POP
  • EN1.ゆうやけハナビ
  • MC(告知)
  • EN2.キラリ☆ -Royal Mirrorball Mix-

一言でいうと最高、二言でいうとめっちゃ最高。盛り上がるかわいい曲のオンパレードでまさしくカワイイが満載のパーティーでした。

衣装もサンタコスふうなものはもちろん、ソロコーナーで着替えた後のカラフルなセパレート衣装も良くて、めいてぃんの綺麗なおみ足がたんまり眺められたし、ひーちゃん超絶かわいくて最近お馴染みの「ひーちゃんかわいい」という無意識の呟きが何℃も漏れたし、髪上げた時の隊長のかわいさを認識できたし、友梨ちゃんあぁちゃんあまり見てないけど、みんなかわいい、かわいかった。

内容として強烈に印象に残ってるのは、やはりクリスマスメドレーですか。その前にチケット番号での抽選会やって当たった5人が壇上に用意された椅子に座ってメドレーを歌う女子流ちゃんたちを至近距離で眺められるというサプライズなんですけど、いやこれ、晒し者状態ですから(笑 こういうのには絶対当たらない運の持ち主で抽選の時チケットを用意すらしなかったぐらいな身とはいえ、ホントにこれは当たらなくて良かったというか、なんというか、至近距離で踊ってるひーちゃん見られるのはうらやまーですけど、これは……これはどうか。平静を保っていられないでしょうし、多分終わった後記憶飛んでるような気がします。

あ、そういえば、メドレーで最初に歌ったの、『ラスト・クリスマス』ぢゃなかったかしら。Web記事だと山下達郎さんの『クリスマス・イブ』って書いてあって、ステーぢが強烈過ぎて記憶が曖昧なのかもしれません。

あぁちゃんの歌は調子良かったと思います。裏返りはなくなってブレはあるものの、声は出せてましたし、これで気持ち良く歌えるようになったら、こちらも気持ち良くなれます。ひーちゃんは変わらずの無双っぷりで安定。最近、ひーちゃんボーカルがクセになりつつあって、『W.M.A.D』あたりのひーちゃんソロもCDだとまだ幼さがあるけど、ライブで聴くと伸びやかで気持ち良いのです。ひーちゃん独特の張り付くような歌いまわしも好きで、あぁちゃん危うし!

ENの告知MCで、思わず先走ってしゃべっちゃうかわいいひーちゃんの姿も見られて満足です。あと、『ゆうやけハナビ』の最中に後ろのスクリーンに映し出された女子流ちゃんのこれまでを振り返る映像が良かった。でもこれ、どうせなら夜公演の衣装チェンぢの時に流すべきVTRぢゃないのと思わなくもないです。

見納めとなるカワイイ公演も終わって夜、席は通し券なので昼と同ぢだったのに、180の壁が女の子に取って代わってて、おかげでステーぢ全体が見えるようになり、ヒデキ感激。(誰がヒデキか

そんなルンルン気分のなか、どんなネクストステーぢを魅せてくれるのか、期待のセットリストは以下。

  • 1.十字架
  • 2.ディスコード
  • 3.LIFE SIZE
  • MC(自己紹介、衣装ハプニング)
  • 4.Limited addiction
  • 5.Bad Flower
  • 6.Liar
  • 7.Mine
  • MC(べーさんによる曲説明)
  • 8.Say long goodbye
  • 9.サヨナラ、ありがとう
  • 衣装チェンぢ、VTR
  • 10.恋愛エチュード
  • 11.ずっと 忘れない。
  • MC(VTRについて、友梨「エロいですねー」←こらこら)
  • 12.約束
  • 13.運命
  • 14.月とサヨウナラ
  • MC(次曲の説明)
  • 15.pale blue nocturne
  • 16.existence
  • 17.GAME
  • MC(今後の方向性について)
  • 18.Partition Love
  • 19.Count Three
  • EN1.A New Departure
  • MC(告知)
  • EN2.キラリ☆

おどろおどろしいBGMとともに運ばれてきた棺から登場するという演出から始まった夜の部、黒のセパレート衣装に十字架のマントで踊り歌う女子流ちゃん、気合い入り過ぎて最初のMCで衣装直しに袖に捌けるメンバーが続出したぐらい。そのMCを挟んでLaからのBF、Liarの流れがカッコ良くってそのまま『Partition Lolve』へとなだれ込んでたら個人的に最強。そのPLは今後、女子流はこういう方向性で行きたいといった後に『Count Three』とともに歌うのですが、PLもCTも超好きな曲なのでひゃっっほーい♪( ´θ`)ノ としかいいようがありません。

セイロン、サヨありまできて、聴かせる、魅せる方面な曲ばかりなのかと思いきや、衣装チェンぢした後はかわいい曲『恋愛エチュード』があって、カッコいい一辺倒にはなってない感ぢながら、ここは評価が分かれるところ。そもそも衣装チェンぢの時に流れたVTRはどう見ても「かわいい」です。ありがとうございました。めいてぃんの「いや~ん」がセクシーだったわー(笑

替わった衣装は前半の黒から打って変わって、白のセパレートで上にノースリーブの丈の短いぢャケットを羽織って下はショートパンツ、至るところに金の刺繍だのアクセが付いてるカッコかわいい感ぢのものでした。

約束、運命、月サヨと続く流れは女子流ちゃんの苦悩の歴史と成長を、そして、ハードボイルド3連発ははなかっぱからの脱却を目指してるのが感ぢられました。そこからのPL、CTは感慨深いものがあります。小出さん、また曲作ってー。

あと、アンコール1発目の『A New Departure』は気持ち良かった。この曲は育てていけば、AHBPに代わる女子流ちゃんライブの代表曲になれるんぢゃまいかと思ってます。

最後を2つともキラリ☆で〆たのは、原点を忘れない女子流ちゃんの思いなのでしょう。そこはいいんですけど、観客に合唱させるにはまだまだ弱いです。4th ツアーでもやってましたけど、長渕剛さんの『乾杯』や、THE ALFEEの『Rockdom~風に吹かれて~』まで到達させないと、気持ち良い合唱にはなりえません。さすがにあそこまで昇華させるのはほぼ不可能でしょうけど、そこに近いまでの曲にできるかはこれからのがんばり次第、目指すのは悪いことではありません、がむばれ女子流ちゃん。

2公演、計5時間を見ての感想、かわいいの見納めはならなかったというか、確かにカッコいいけども隠せば隠すほどに溢れ出るかわいさは止められずといったところで、いくらカッコ良さを押し出しても本人たちがしこたまにかわいいんですから見納めになりません。逆整形でもしないと無理です。というわけで、「かわいい」がなくなることについては全く心配してません。むしろ、変化を求めて意識を変えてやっていこうとする姿勢は評価したいです。

とまれ、かわいいもカッコいいも、聴かせるも魅せるも楽しいも盛り上がるも全てが詰まった素晴らしい公演でした。やはり女子流ちゃんのライブは素敵に楽しい。

f:id:azinger:20150103195652j:plain

ひーちゃんハァ━━━━━;´Д`━━━━━ン!!!!

広告を非表示にする
TOP