読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

うしろの玉ねぎ

かわいい子なら、大概、大好き、愛してる。

17歳最初のステーぢにして、最後の音楽祭 at AKIBAカルチャーズ劇場

先日めでたく17歳になられたばかりの東京女子流・小西彩乃さん主催の小西の音楽祭に行ってきました。最終回。なんだかんだで6回全て通うことになろうとは思いもしませんでした。あぁちゃん一推しではないのにおかしな話。

整理番号120番で入場、4列目の最上手、正面向いたら柱がどどーんという位置ですが、どうせ斜めからセンターにいるあぁちゃんを見るわけですからノープロブレムと思って着席。さすがに右隣に人が来ることはありませんでした。

さて、今回はゲストもなく、あぁちゃん一人でやるとのことでどんな形になるかと思っていたところ、今までやった公演から歌いたい曲を選んで組んだセットリストを披露するものでした。あぁちゃんの決意が感ぢられる1曲目は『ひぐらしのなく頃に』からスタート。初回に歌った時は裏返りが多く、イマイチだったのが自分でも納得いってなかったのでしょう、苦手なポイントでもしっかり声を出して合わせてました。何故かそのポイントになると、左のほうを向くのは苦手な音を出すための何かしらのコツがあるのかもしれません。めっちゃ気持ち良くとはいかないまでも、十二分に世界観に浸れるレベルにまで修正してきたのは、あぁちゃんの努力の賜物。初回から最後まで音楽祭に来て良かったと思えた瞬間でした。直後のMCでは、あぁちゃん自身が1回目よりもノビノビ歌えたといってました。

ちなみに衣装は、白のワンピドレス。上はノースリーブ、下は短いスカートにシースルーなスカートを重ねてて、髪は普通に下ろしてました。

続いてはHYさんの『NAO』、第2回で歌ってましたが、今回もアカペラで。やっぱり冒頭の歌詞を忘れちゃうのがあぁちゃんらしいかわいさ。歌い終わっての笑顔が印象的。

出ちゃったという鼻水を拭きに一旦袖に捌けてステーぢに戻ると、ここからはずっと弾き語りで。第3回に歌った宇多田ヒカルさんの『Flavor Of Life』、第4回でのアンジェラ・アキさんの『手紙~拝啓 十五の君へ~』、第5回の『創世のアクエリオン』、同ぢく第5回の中島美嘉さんの『ORION』を、それぞれMCを挟みながら披露。この辺りはただただあぁちゃんのボーカルを堪能してました。何気にアクエリオン好きだわー。あれ、音源欲しい。

過去の音楽祭で歌った曲が終わると、お次は女子流楽曲をとのことで、ボイトレの先生が耳コピで譜に起こしてくれたという『Say long goodbye』、『サヨナラ、ありがとう。』を披露。これが良かった。特にサヨありはめっちゃ好きな曲で久々にこんなところで、しかもあぁちゃんソロで聴けるとは音楽祭に来て良かったと思えた瞬間、パート2。

サヨありを歌い終わると、すぐ「以上でーす」と明るげに声を上げちゃうあぁちゃんかわゆしですけど、余韻に浸らせてほしかったよ、あぁちゃん。セイロンについては、いつか自分の伴奏でみんなに歌ってもらいたいと語ってて、そんなシーンが見られることを期待しておきましょう。

曲も終わり、MCにて17歳になったことを報告したところでハッピーバースデーサプライズ敢行。入場時、一人ひとりに紙テープが配られてて♪ハッピーバースデーの合唱のあと、盛大に投げられてました。で、ファン代表の人から花束と色紙を贈られるという生誕祭。最後はMG・だっちょさんの提案で何か1曲歌ってといわれ、アカペラでBoAさんの『メリクリ』をワンコーラス歌って終了。万雷の拍手。最後のコメントで「表に出すのが苦手で、これでも嬉しいです」とらしいコメント、前回の公演で松井さんからも何考えてるか分からんといわれてただけのことはあります。そんな幸福感溢れる公演で〆られて良かった良かった。またやってほしいものです。

f:id:azinger:20141230220636p:plain

あぁちゃん、17歳おめっ、そして、素敵な公演をありがとう。

TOP