読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

うしろの玉ねぎ

かわいい子なら、大概、大好き、愛してる。

小西の音楽祭と、こにたんレディオ公開収録 at AKIBAカルチャーズ劇場

女子流

f:id:azinger:20141208010706j:plain

12月1発目の現場は、小西の音楽祭でございました。第5回。

発表された頃は1回行ければいいかと思っていたのに結局今のところ全部行ってる始末。次がラストなので落選でもしない限りは全6回全部行くことになりそうです。なんだかんだ、あぁちゃんの歌が好きなのです。厳密にはあぁちゃん推しではないんですけども、それでも足を運ばせてくれる魅力があるのです。

さて、今回は100番台のそれなりの番号ということで、音楽祭では初めて上手側に座ってみました。5列目柱の近く。下手くそな照明が酷く当たる時がありましたが、それを除けば良く見えました。

開演時間になると、その照明が赤く怪しげな演出をしだして、曲もらしくない感ぢ。そして、上手側から登場したあぁちゃんは髪を後ろ下のほうでくくったナースコス姿。これはこれはまた雰囲気が椎名林檎っぽいと思ったら、その通り、曲が『本能』でした。なるほど。あぁちゃん独特の色気を醸し出しつつ、歌い方も意識して近付けてるらしく、いつもと違っててちょっとおもしろい光景。ただ、歌詞が聴き取りづらかったのが難点かな。

曲が終わってMC、折角のナースコスなのにこのカッコだと恥ずかしくてこの後歌えなくなるからとお着替えのため、捌けるあぁちゃん。そのままでいいのにぃ。着替えといっても下にホンチャンのを着ているから脱ぐだけらしく、袖から声だけ出してそういってました。で、再登場したあぁちゃんはワインレッドのノースリーブドレス。髪も解いてストレートに。これはこれで大人っぽくてセクシー。

そこから、3曲連続。鬼束ちひろさんの『月光』、BoAさんの『ラブレター』、中島美嘉さんの『ORION』、月光以外は知りません。『ラブレター』の間奏時、あぁちゃんが客席に降りてリアルにラブレターを渡す演出があって、もらった人うらやまー。月光、音ズレは仕方ないとして全体的に声が薄かった印象、高音に合わせるためか、もしくはちひろさんの歌い方に近付けようとしてたのかどうなのかは分かりませんが、もっと芯が欲しい印象。ラブレター、やはり高音、特にサビ辺りが辛そうでした。ORION は結構良くて、声を張るとズレたり、返ったりしますけど、この3曲の中では一番聴き応えがあって良いポイントも見えました。

MCではラブレターでの演出に触れ、全員に渡したいけどそれは無理なのですいませんと謝ってました。

そして、ゲスト登場、なんと松井寛さん。なるほど、だから最初からステーぢにキーボードが置いてあったのかと納得。その松井さんの演奏をバックに歌うは『キラリ☆』、少しリズムがゆっくりめに、アレンぢもかかってて良い感ぢ。そうそう、こういうセッションを期待してたの。5回目にしてようやく見られた聴けたわ。嬉しい限りです。その後のMCでは、キラリ発売当時のメンバーの印象などの話。あの頃は歌えなかったぢゃんとさらりといっちゃう松井さん辛辣。女子流の曲は歌えるように編曲してるとも。いや、作り手としてそうなんでしょうけども。

続いて『きっと 忘れない、、、』、こちらもアレンぢがかかってまして、これが秀逸というか、好みでした。ボサノバぢゃないんですけど、そんな感ぢのヤーツ。このまま音源にして発売してほしい。最後のサビ合わせるところを間違えちゃって、演奏終わりで2人でどうもすいませんとそれぞれ謝っておられました。

MC、あぁちゃんの印象はどんな感ぢですかと質問するも、最近ようやく区別が付くようになってきたと、おぢさん発言な松井さん。レコーディングでも顔色が変わらないから何考えてるか今でも良く分からない、山邊は分かり易い、中江も。小西と庄司は分かりづらいとのたまっておられました。隊長と友梨ちゃんが分かり易いというのは頷ける話です。あと、あぁちゃんの歌についても触れ、「あの時はおかしかったぢゃん」とオブラートに包まない発言。今は普通に歌えるとおっしゃってましたが、一応気を遣ってらっしゃるんだなとは思いました。

セッション最後は『Say long goodbye』、ほぼほぼ原曲通りかな、歌もまずまず。直後のMCによると、この曲は珍しく最初からパート割りが決まっていたとのこと。最後に一言どうぞと振られた松井さん、「CD買ってください、ミューぢシャン大変なの」と切実なことをおっしゃって帰られました。お疲れ様です。

再び、あぁちゃん1人となって最後の曲は、今の今まで松井さんが使ってらっしゃったキーボードで弾き語り、曲は『創世のアクエリオン』。スローテンポでほぼバラードのような形。これは非常に良かったです。声も出てましたし、あぁちゃんにはバラードが合うのかもしれません。つべで曲を聴いたかなんだかで、これを弾き語りでやってみたいと思ったそうです。そのインスピレーションは間違ってなかったように思います。最後に告知VTR、女子流ちゃんの来年のライブ予告、1~3月にかけてそれぞれ対バンライブをするとのこと。いやはや、忙しいことで。

5回目にしてようやく聴けたセッションに満足して一旦退場し、ラぢオ日本で放送中のあぁちゃんレディオ「こにたん今夜もにっこにこにたん」の公開収録に参加。整理番号60番台で下手3列目に滑り込み。

ステーぢに長テーブルと椅子2つが客席を向いて置かれてる状態。そこにあぁちゃんと、MGのうえだっちょが座って進行。いつもと違うからか、あぁちゃんが結構なカミカミでかわいらしかったです。特に今まで散々いってきた番組タイトルを噛むという体たらくを披露して照れ笑いしながら後ろのほうに崩れていった姿が見られて満足です。その他の内容については放送を聴いてのお楽しみということでここでは書きません。何気に前説もやってた番組スタッフの女性さんがなかなか愉快な人。

今週のぢャガイモでは、普段は飲食禁止な会場なのにじゃがりこのガーリックバター味が観客に一本ずつ配られ、せーので食すというイベントにも参加できたし、コニラもコニえもんも生で見られて楽しい収録でございました。あやのこうじこにまろコーナーがなかったのだけが心残り。

音楽祭も次がラスト、全部1人でやりきりますといっていたので、ここまで来たら最後まで付き合いたいと思います。

そういえば、ひーちゃんが表紙のフリーペーパー『iDol spot vol.15』が劇場に置いてあったのでさくっともらってきました。ひーちゃんかわいいよひーちゃん。

あぁ、あと、今回は大入り袋が出てなかったようで、松井さんとのセッションがあった今回のような回こそ大入りになっててほしかったと思うことしきり。予告されてなかったのが惜しい。

TOP