読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

うしろの玉ねぎ

かわいい子なら、大概、大好き、愛してる。

第3回 アイドル楽曲大賞2014に投票

12月になりました。というわけで、今年もアイドル楽曲大賞2014に投票しましたので、つらつらと補足なんぞを。昨年は参加しなかったインディーズ部門、アイドルネッサンスちゃんがいるのでギリ参加。

投票サイトはこちら、「第3回アイドル楽曲大賞2014」。皆様も是非。投票は12月4日23:59まで。

<メジャーアイドル楽曲部門

1位:十字架 / 東京女子流

選考理由:初聴きで、あぁこれはヤバいと思ったぐらいに好き。イントロの怪しげなとこも、ドラムのリズムも、Bメロのあぁちゃんソロも、サビの音構成もみんな好き。基本は映画 Ver. ですけど、アルバム収録のオリぢナルも松井さんらしい軽快なアレンぢが良くて、サントラ収録の TATOO MIX も迷路に迷い込んだような雰囲気が良くって、もう全部好き。

2位:月蝕 / Bitter & Sweet

選考理由:公開されたMVを聴いて一発で好きになりました。もうとにかく歌詞が好き。メロディーも好きなんですけど、歌詞が抜群に好き。あさひさん、萌美さんの歌声も素晴らしい。

3位:永遠と瞬間 / 武藤彩未

選考理由:彩未ちゃんの透明感あるかわいい歌声を存分に堪能できる楽曲。王道J-POP感が気持ち良く、サビの最初のところが特に好き。さらに歌詞も青春街道℃真ん中とばかりにキュンキュンしますし、言葉のチョイスも最高です。

4位:UNDERGROUNDER / LoVendoЯ

選考理由:闇の住人・宮澤茉凛さん作曲。さすがメタル好きなだけあって、音の作り方がらしくて非常に好みです。さらに大好きなれいなたんボーカルが載ってるわけですからたまりません。サビの「♪地球~が~」のとこなんか、もう最高に気持ち良くて気持ち良くてひゃっっほーい♪( ´θ`)ノ。

5位:ファーストシークレット / キャラメル☆リボン

選考理由:こんな甘~い青春ソングをアイドルちゃんが歌ったらそれだけでたまらないのに、また歌がうまいの、この子たち。MVで視聴してもCDで聴いても良いけど、ライブでとにかく楽しそうに満面の笑顔で歌い踊る天音ちゃんを見ながら聴くと、幸せになれます。聖奈さんでも可(ぉ

補足:一番推してるのはやはり女子流楽曲。ホントはきちんとCDが出て聴き込みまくった『Partition Love』が1位なんですけど、去年のリストに入っちゃってて断念。代わりといってはなんですが、下半期の象徴曲でもある『Count Three -TGS Version-』も候補ながら配信されてる音源より歌い慣れてきたせいか、ライブで聴くほうが絶対的に良いので、ここは『十字架』にしました。ハードボイルド楽曲では『existence』が好きで、『Say long goodbye』『A New departire』も捨て難いところ。『Come On Honey!』『ひぐらしのなく頃に』『Sexy Sexy,』もめちゃめちゃ好きでアホみたいに聴いてるんですけど、ソロ楽曲なので外しました。

『月蝕』については、過去記事に書いてますのでそちらを。

武藤彩未ちゃん、『宙(そら)』『桜 ロマンス』も入れたかったけど、涙を飲みます。来年1月に発売されるセカンドアルバムには期待しかありません。

LoVendoЯ、ミニアルバム収録曲はどれも良くて1曲選ぶの大変でした。他にも『この世に真実の愛が一つだけあるなら』『少年』『不器用』が特に好み。

キャラリボちゃんは、去年のTIFで気になって今年のTIFで完全にファンになりました。@JAM EXPOもキャラリボちゃんとアイルネちゃんを見るために行ったぐらいです。当然女子流ちゃんもですが。天音ちゃんが好きで、どうしてもファンになったことを伝えたくて普段あまりしない握手に行ったら、聖奈さんもかわいいことに気付いたのは内緒です。

アップアップガールズ(仮)は、『サンタクロース』『チェリーとミルク』『このメロディを君と』『Beautiful Dreamer』と候補曲はいっぱいあったんですけど、上位曲の壁は厚かったです。メインボーカルである佐保ちゃんとせっきーの声好きなんですけど、上位の方々と比べると見劣りするというか、あくまで個人の趣味ですけど、そこが惜しいところ。

BABYMETALは、アルバム収録の『ギミチョコ!!』『4の歌』『悪夢の輪舞曲』とどれもいいんですけど、『メギツネ』は超えてないなと思いまして今回はランク外。

きっか、久しぶりのシングルやら何やらで良曲佳曲を輩出しました。『URAHARA テンプテーション』『いいじゃん』『あまいメロディー』『「すき」の数え方』、どれも良いけど、爪痕を残すまでには突き抜けずといったところ。ただ、TIFで初めて見た生きっかの衣装は突き抜けてました。

<インディーズ/地方アイドル楽曲部門

1位:初恋 / アイドルネッサンス

選考理由:今年のTIFできっか待ちしてた時に聴いて受けた衝撃はまだ昨日のことにように覚えています。原曲大好きなこともありますが、あの曲をこんな若い娘さん方が歌うことにまず驚いたし、違和感がなかったことも衝撃。これがまた聴きたくて@JAM EXPOに行ったぐらいです。そして、先日公開されたMVが抜群に素敵に秀逸で、ラストの夕日を背に踊る姿には涙腺が緩まずにはいられません。好き。

2位:17才 / アイドルネッサンス

選考理由:『初恋』の衝撃覚めやらぬまま、この『17才』でガツンとやられました。曲はもちろん、そのフリがかわいらしくも楽しく、MVでそれらが十二分で出てて、8月9月はこればっか見て聴いてました。2014年の夏はアイルネちゃんの夏といっても過言ではありません。ライブでの盛り上がりもすごいし、楽しくて、インディーズなのがもったいない。

3位:太陽と心臓 / アイドルネッサンス

選考理由:ただただ楽しい。はつらつと明るい歌声が楽曲に綺麗にハマってます。アイルネちゃんの選曲基準がどうなってるのか、知りませんけど、もう抜群としかいいようがないです。あの子らが純真無垢、真っ白いキャンパスだからこそ、これだけハマるのかもしれません。

4位:どかーん / アイドルネッサンス

選考理由:最後の「アタックチャ~ンス」が好きです(笑

5位:#ゆーふらいと / 寺嶋由芙

選考理由:ゆっふぃーの歌はふんわりゆったりと聴けてよろしい。『カンパニュラの憂鬱』も良かったんですけど、こちらのほうが優しくて、ゆっふぃーっぽいと思ったので。

補足:インディーズ部門のリスト見てみたら、アイルネちゃんとゆっふぃーぐらいしか聴いたことがない罠。でも、アイルネちゃんには是が非でも投票したかったのでこのような結果になりました。すいません。TIFや@JAMで見かけたアイドルはいますけど、アイルネちゃんのようなインパクトをもらえませんでした。来年は誰を見つけることができるでしょうか。楽しみです。

<アルバム部門

1位:永遠と瞬間 / 武藤彩未

永遠と瞬間 【セブンティーン盤】(2CD+DVD)※初回限定盤

永遠と瞬間 【セブンティーン盤】(2CD+DVD)※初回限定盤

 

選考理由:待ちに待ったデビューアルバムというご祝儀も多分に含まれてはいますが、それを抜きにしても珠玉の楽曲群に彩未ちゃんの心地良い歌声だけが響くこの空間。素晴らしいといわずになんといおうか。もうわくわくしかしないような世界へと誘うように始まる『宙』のイントロ、ここを聴いただけでこのアルバムの完成度が分かろうというものです。実際、ラストの『永遠の瞬間』まで途切れることないときめきと期待感、希望に満ち満ちています。

2位:Killing Me Softly / 東京女子流

Killing Me Softly (CD+Blu-ray) (Type-A)

Killing Me Softly (CD+Blu-ray) (Type-A)

 

選考理由:子供から大人への転換期となるアルバム。背伸び感が消え、曲に年齢が追い付いてきました。とはいえ、まだまだ成長期。かわいい『恋愛エチュード』から、最強の恋愛ソング『Partition Love』、切なくも温かい『ずっと 忘れない。』までどこを取っても良さしかない。それでも次点になったのは『約束』『追憶』のようなバラードがなかったから。ここに『Say long goodbye』が入っていたらと、たられば。

3位:BABYMETAL / BABYMETAL

BABYMETAL(初回生産限定盤)

BABYMETAL(初回生産限定盤)

 

選考理由:1st にしてすでにベストともいえるアルバム。今年シングルリリースがなかったけど、この1枚で1年楽しめるほどの充実の楽曲群。『メギツネ』『キミチョコ!!』『いいね!』『紅月』と続く高揚感は、『悪夢の輪舞曲』『ヘドバンギャー!!』『イジメ、ダメ、ゼッタイ』で沸点を迎えます。在宅でも熱くなれる代物。

補足:他に聴いたのは、おはガールふわわ『ふわふわわ』、LoVendoЯ『不器用』『イクジナシ』、アプガ『セカンドアルバム』ぐらいですか。LoVendoЯはミニアルバムなのが惜しい。2枚まとめてくれれば圏内だったのに。アプガちゃんはシングルのみで構成されてるため、アルバムとしての評価はちょっと低いです。

<推し箱部門

東京女子流

選考理由:今年もいいます、ひーちゃんのかわいさは正義!

一昨年も去年も今年もいいます、ひーちゃんのかわいさは正義!

ひーちゃんのかわいさは高校生になっても変わらずというか、むしろ増していってます。もう「天使」以外の言葉が見つかりません。「ひとみのひとみぼっち」でのかわいいかわいいお顔アップで何℃昇天したか知れません。でもやっぱり、ライブで歌って踊るひーちゃんが一番好き。あの笑顔があれば、生きていけます。ひーちゃんの笑顔のために生きています。

f:id:azinger:20141202051146j:plain

ひーちゃんハァ━━━━━;´Д`━━━━━ン!!!!

もちろん、めいてぃんも隊長もあぁちゃんも友梨ちゃんも好き、女子流ちゃんが好き。

そんなこんなの投票内容でしたん。

広告を非表示にする
TOP