読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

うしろの玉ねぎ

かわいい子なら、大概、大好き、愛してる。

あした、くどぅーになーれ!

待ち望んでいた”どぅー”こと工藤遥ちゃんの 2nd 写真集が無事届きました。今回はどちらもいいなと思って悩んだ挙句、どぅーと見つめ合いたいのでアマゾソ限定表紙のほうを買いました。(どぅーでもいい情報

一応いっておくと、この表紙ショットは中には収められてませんでした。見たところ、通常版の表紙も収録されてはいない模様。これが普通だと思うんですが、たまに中に収録されてるショットを限定表紙と祭り上げて販売したりするから質が悪いことこの上ありません、困ったものです。表紙と中ではその紙質から色合いが違って趣きが異なったりしますけど、どうせならより多くのショットを見たいと思うのがファン心理。その辺を理解してない制作側の人間が多過ぎます。これまた困ったちゃん。ちなみにアマゾソ限定の裏表紙は、4枚の小さなショットをただ2つずつ上下に並べただけのもの。これも右上の制服で走ってるショットを大きく載せるか、できるなら走ってる後ろ姿を載せればいいのに決断力がないのか、センスがないのか、表紙を外したハードカバーも無地で、どぅーがフリでもいいからゴルフしてるカットを載せればある意味受けるでしょうに遊び心というか、センス。そりゃ、本売れないわと思います。

判型がA4なのはいいんですけど、ぺぃぢ数が表紙を除き、84Pと少なめなのは減点ポイント。どうせ写真たんまり撮ってるんですから、せめて100Pは欲しいところ。カメラマンは中山雅文さん、小池里奈ちゃんの『むぼーび』や、だーちゃんの 1st を撮ってる人で、素直な写真が多い印象。この人が撮る肌色は好きです。

f:id:azinger:20140930035552j:plain

どぅーハァ━━━━━;´Д`━━━━━ン!!!!

そんなわけで、メイキングDVDのキャプとともに感想をつらつらと。

f:id:azinger:20140930035553j:plain

表紙のハードカバーをめくると、制服姿のどぅーが笑顔で走ってるショットから始まります。この笑顔がまたどぅーらしい。さらにめくって見開きでどぅーの℃アップとタイトル。鼻の汗がかわいらしい。これらを含め、制服姿のショットが7P。ブランコに乗ってるカットがお気に入り。正面から眺めたいと思う最低の大人。

f:id:azinger:20140930035554j:plain

続いて、白のネグリぢェみたいな部屋着で、海に行くのが楽しみで仕方ないおこちゃまといったシチュエーションショットが8P。最初の見開きカットの笑顔なんてホントおこちゃまです。頭撫で撫でしたい。最後の見開きで寝転がってるカットは、どぅーのすべすべな太腿と、とぅるとぅるな腋が堪能できて思わずふぉぼりたい気分です。

f:id:azinger:20140930035555j:plain

そして、待望の海に来て、最初の水着はまいまいカラーである黄色のビキニ、14P。見開きの振り返りカットでのお尻がいい感ぢなのに左手で少し見えないのが惜しい。折角の背中なのに背骨のラインも見えず、後ろ姿の良さを分かってないのがまたぞろ惜しい。

f:id:azinger:20140930035556j:plain

ただ、この黄色ビキニ、メイキングDVDでは結構良い映像が収録されてて、例えば、この砂浜に座ってるカットとか、

f:id:azinger:20140930035557j:plain

この寝転んでウエストからお尻にかけての緩やかなカーブラインが堪能できるカットとかを是が非でも写真集に載せるべきでしょうに。バンバンバンッ!(机を叩く音

f:id:azinger:20140930035558j:plain

心を落ち着かせて、お次は緑のボーダータンクトップに短パンという、如何にもどぅーらしい服装で街を散策アンド食事、8P。初めての一人旅というか、一人外食みたいな雰囲気があってかわいらしい。千円札を出すカットの表情がかわいすぎて泣きそう。天候は雨でも笑顔ははぢけてます。

この後、℃アップすぎて衣装が分からない見開き2Pがあります。

f:id:azinger:20140930035559j:plain

青のビキニに身を包み、お庭にて水浴び、8P。ここはなんといっても最後のバックショットがお気に入り。週プレのパブと全く同ぢなのが惜しい。ほんの少しでもいいから角度の違うカットが見たかった、正確にいうとお尻が見たかったです。(最低

メイキング映像でもかわいいお尻を舐めるように撮ってほしかったけど、そんなシーンは当たり前ですけど収録されてません。2Pめの、顔に水を滴らせながら笑顔を浮かべてるカットも大好きです。

f:id:azinger:20140930035600j:plain

ピンクのノースリーブに花柄のキュロットスカートかな、縁側でてるてる坊主を作る小僧の図、8P。田舎のお婆ちゃん家にでも来た孫のようなシチュで、いやもうホント頭撫で撫でしたい。5Pめの腋も素晴らしいながら、7Pめのちょっと大人の階段上ったんだよ的な流し目な表情が素敵。撫で撫でしたい。

f:id:azinger:20140930035601j:plain

赤の帽子を被り、デニムのサロペット短パンで山へ向かう工藤少年が4P。

からの、赤のチェックワンピで木に座る見開きショット、白のパーカーに短パン姿の2Pを挟んで、多分一番似合ってる水着、黒ワンピで川辺が8P。

f:id:azinger:20140930035602j:plain

1Pめのアンニュイな表情も、2Pめのスマイルも出色のかわいさ。さすがのビぢュアルくどぅーです。一応1枚バックショットがあるんですけど、もっと大きく、できれば真後ろから背骨と肩甲骨の影と、お尻がしっかり分かるように撮ったものが見たい、見たいったら。

f:id:azinger:20140930035603j:plain

その後は、自転車からカメラ目線の1P、オレンぢTシャツにデニムミニスカでアイスを食べる1P、美ら海水族館でのショット4Pと続いて、最後は赤のチェックワンピで帰路に就くみたいな雰囲気のショット6Pで〆。

全体的な感想を一言で述べると、「どぅー、かわいい」に尽きます。全編にわたってどぅーらしいがきんちょ笑顔に溢れてて好感。昔からビぢュアルは抜群ですし、その点は十二分に堪能できます。冒頭の制服姿なんか、見かけたらさらうレベル。(こらこら

水着は3種ありましたが、黒ワンピがお気に入り。ハロにしては珍しく3種ともそれなりに似合っていたのはどぅーという素材のせいか、はて。

f:id:azinger:20140930035604j:plain

さらにいえば、ガリガリだった 1st に比べて体付きもぽにょってきてて好みになりつつあるので、もっとハァハァできるショットが欲しかったところですけど、ハロですし、どぅーですし、仕方ないかなと思います。来年、高校生になったどぅーの写真集に期待しましょう。小塚毅之さんか、西條彰仁さんあたりに撮ってほしいなー。根本好伸さん、樂満直城さんでも可。

f:id:azinger:20140930035605j:plain

どぅーハァ━━━━━;´Д`━━━━━ン!!!!

10月発売のDVDが俄然強めに楽しみだわ。何故、Blu-rayで出さないのか、意味が分かりません。

広告を非表示にする
TOP