読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

うしろの玉ねぎ

かわいい子なら、大概、大好き、愛してる。

欠けてく月の動画を見せられたら何と返信するだろうか

元々、気にはなっていた田崎*1あさひさんと長谷川萌美さんのユニット・Bitter&Sweet、先日のTIFで見て、やっぱりいいと思っていたところへ大当たりがきまして、これはもう買うしかないと思っております。

来月にインディーズDVDシングル第2弾として発売される『誰にもナイショ/月蝕』の月蝕のほうです。これが超好み楽曲で、一躍個人的アイドル楽曲大賞2014候補に踊り出ました。女子流ちゃんがあるから1位は難しいかもですが。そもそもアイドルかという話もありますが。

何がいいってメロディーが好みな上に、歌詞が良い。この歌詞超好き。音楽については全くもって門外漢のさっぱり訳若島津で好きか嫌いかでしか評価できない人間な上、言語センスの欠片も見えない低脳、はっきりいえば無脳ながら、歌詞を聴くの見るのが好きでして、この『月蝕』の歌詞の世界というか、物語に℃ハマりいたしました。

勝手に踏み込んだ的外れな妄想解釈をしますと、最初は彼氏というか、友情のつもりだったという彼氏になる手前ぐらいの人が主人公にいたのは分かるとして、その彼の最後のメッセーぢは欠けてく月の動画を見せたこととサビにはあります。「月」、彼自身の心でも体でもいいですが、2番の頭で「わたしのこゝろの月」とあるので、ここでは心のほうがいいでしょう、その月が欠けてく、つまり蝕まれていってるという彼のメッセーぢに対し、返信しなかった、突き放したあの日の夜、思い出が止まってるとくれば、そういうことぢゃないですか。

初めに聴いた時はその日が原因で別れたんだろう程度の解釈だったのですが、2番に入って良く聴いてみると、この彼死んでね? もっというと、もしかして自殺してない? という解釈が頭をもたげてきて、その2番は「♪私のこゝろの月を あなたの暗闇が隠すのよ」で始まっており、暗闇とまでいうからには相当重いこと、続けて、女神の顔でほほえみ 抱きしめ受け止めてあげてたらというたられば、さらにサビでは、どこから人はやって来たのでしょう、進み行くのでしょう、宇宙のすみで出会えた不思議に、などと人の存在価値、壮大な命の話になっていて、もっとやさしくなれたはずとあの日の後悔が描かれた後に「想い出が泣いてる」のリフレインとくれば、やっぱりそういうこと的な解釈に行き着きませんか、行きませんか、そうですか。

特に好きなフレーズである「♪時間の渦に巻き込まれ 泳いでる 息をする」は、決して戻らぬ時間、これは社会でも世界でもそのまま時間でもいいですが、渦は彼を喪ったという事件、そのなかで泳いでる、これはもがいてる、そして、息をするは生きていると読めば、彼を喪った主人公自身の月、つまるところ心が欠けたままもがきながら生きている、といえます。ただ別れた、彼を失っただけと取るよりも、喪っているほうがぐっと深く悲しみが強調され、このサビのフレーズが活きるかなと思うのでそっちのほうが好きですというか、そんな解釈してるヤツ、ここにしかいないと思いますけども。

という書いた人の意図とは全く違う妄想解釈でした。

そんなつもりで書いたんぢゃないのにといわれそうですけども、こういった比喩表現が大好きで、聴く人、聴いた時、その環境によって、色々取れる、解釈できる表現が好きなんです。その単語選択、チョイスが抜群だと感ぢちゃえばもうヨダレが止まらなくなります。活字に起こして文字列をなぞってるだけでも気持ち良いのに、それが好みのメロディーにのって流れゆくなんて状況、もう最高ぢゃないですか。音楽的に何一つ説明できないのがナニで、歌詞についても浅薄な解釈と感覚でしかないのですけど、歌っていても読んでいても聴いていてもただ音として捉えても気持ち良いかどうかがすごく重要なのです、個人的に。

さらにいえば、それが良い声、好みの声で再生されたら、そりゃ好きになるというものです。サビ最後の「♪突き放したあの日の夜」であさひさんの「よるー」とちょっと伸ばした高音部分が好き。萌美さんの「はずー」も捨て難い。「♪時間の渦に巻き込まれ」のところは2番のあさひさんより、最後のサビで萌美さんが歌ってるほうが好き。改めて聴くと、萌美さんいい声。こういった曲調にハマってるのかもしれません。あと、2番の「♪どこから人はやって来たのでしょう~」のところで、力強く歌ってるあさひさんの声好き。

他にも「♪宇宙のすみで出会えた不思議に 乾杯しても悪くなかった」とか、「♪波間にゆらゆら ひとつになっていた、、」とか、「♪月日が過ぎ行く音を」とか、好きなフレーズがあって、この歌詞書いたの誰なのかしら。褒めてあげたいです。(上から目線

そんなわけで個人的にお勧めな Bitter&Sweet の『月蝕』は、9月3日はちゅばいです。

f:id:azinger:20140820093015j:plain

あさひさーん。

ところで、DVDシングルって何ですか。大人の事情を垣間見ちゃいますけど、どうせやるならBlu-rayシングルぐらい突き抜けちゃえばいいのに。

誰にもナイショ/月蝕 [DVD]

誰にもナイショ/月蝕 [DVD]

 

*1:便宜上、「崎」の字を使いますが、ホントは山編に立に可

TOP