読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

うしろの玉ねぎ

かわいい子なら、大概、大好き、愛してる。

女子流ちゃんの怪談~呪いの言霊

女子流

女子流ちゃんの主演映画「学校の怪談 呪いの言霊」、前売りでチケット買ったのすっかり忘れてて、先週末に見に行こうと思い立ったものの、想定していた映画館での上映がすでに終わってて、さらに他の東京近辺も全て上映終了という始末で、一番近いところでも電車で往復千円以上掛かるという状況、如何なものか。

電車賃千円払って見に行くか、チケット代千円を無駄にするか、どっちもどっちな選択肢。結局千円無駄にするなら見といたほうがいいだろうということで、ホントなら武藤彩未ちゃんのライブに行くつもりで取った有休なこの日に行ってまいりました。

その映画館も午前10時からの1回のみだったので仕事休みなのに朝早く起きて電車に揺られる本末転倒を感ぢつつ、久しぶりに映画館なるものに入館。多分、カードキャプターさくら以来。

平日の10時、しかもアイドルのホラー映画ということで観客はほぼおらず、静かに見られました。始まる前のCMの長さ、多さには閉口。そりゃ映画館に行きたくなくなるのも良く分かります。家でDVD、Blu-ray を再生する時でも飛ばせない最初のロゴなどの表示が鬱陶しいというのに、スイッチ入れたらすぐ再生、時間になったらすぐ上映、そんな時代が来ないかしら。

さて、内容について言及するのはなんなのでスルーしますが、一言いうなら「はあ、そうですか」。ホラーものどころか、映画をほぼほぼ見ない身の上、女子流ちゃんが主演ということを鑑みても、こんなものではないでしょうか。

感想としては、めいてぃんかわいい、ひーちゃん超かわいい、隊長もあぁちゃんも友梨ちゃんもみんなかわいくて、上映中はずっとニヤニヤしっぱなしでした。やはり大画面で見るかわいい子は一味違います。スクリーンいっぱいにめいてぃんの℃アップが映るたびに、かわいいのぉかわいいのぉと心で連発してました。

最後、ひーちゃんが「うわーん」と泣きながら走り去るシーンなんか、もうかわいくてかわいくて萌え転がってました。他にもほっぺた膨らませるところとか、べーするところとか、困った顔して走り回るところとか、萌えポイント多くて素晴らしい萌え映画。Blu-ray、買うこと決定。

普段、ライブやイベントでは見られない表情がゆっくり楽しめるという点では、こういう演技ものもいいんぢゃないかと思います。むむ、やっぱり『5つ数えれば君の夢』も見ないとかしら。

f:id:azinger:20140712095122j:plain

ひーちゃんハァ━━━━━;´Д`━━━━━ン!!!!

広告を非表示にする
TOP