読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

うしろの玉ねぎ

かわいい子なら、大概、大好き、愛してる。

佐保ちゃんの荒ぶるポニーテールと中野決戦

(仮)

時は6月、アプガちゃんの中野決戦(仮)に参戦してまいりました。

何気に初めて中野サンプラザに入場しました。今まで会場推ししたことはあっても中に入ったことがなく、初入場がまさかのアプガになろうとは分からんものです。戦国さやまーローズクォーツ推しの友人に連れられてきたというのがホントのところですが。

その友人がFC先行で取ったのは、2階7列最下手という何かのいぢめのような席でしたが、ちょうど前が通路になっており、スペースが広く取れて快適でした。その通路が最後の最後で神に化けようとはこの時思いもよりませんでしたけど。ステーぢもほぼ見下ろす形で全体が見えましたし、アプガちゃんたちは豆粒ながら、激しく踊る佐保ちゃんのポニーテールが荒ぶる様子は存分に見られて満足です。

さて、ライブのほうは、『(仮)は返すぜ☆be your soul』から始まり、『イチバンガールズ!』を経て、自己紹介MC。ここですぐ佐保ちゃんだけが袖にハケたので、あらどうしたんだろうと思っていたら、仙石さんの自己紹介が終わったところで道着姿になって再登場し、いつもの空手の型をやった後に気合のバット折りというする流れがもう最高でした。しかもスタッフが持ってきたバット1本ぢゃ不服とばかりに2本持ってこいと喋らずにぢェスチャーのみで会話する佐保ちゃんのカッコ良さ、そして、見事に2本を蹴り折る破壊王佐保明梨が素敵過ぎました。好き。

そんな自己紹介を終えて、『バレバレI LOVE YOU』『虹色モザイク』『青春ビルドアップ』の3曲を披露。虹色モザイクのラストでの流れ星演出が印象的。ホールだからできる技。他にも、しゃべるメンバーによってカラーリングされるライト、レーザービーム満載、左右のお立ち台や、スクリーンに映り出された「仮」の文字を電飾の括弧で括って(仮)を作ったセットなども含めて、良いステーぢングでした。

その後のMCでは、あずにゃんが妙な動きを交えつつ、しゃべる姿がやたらとおもしろかわいかったです。さすが小悪魔。この日はその妙なポーズを交えてしゃべることが多かったですけど、あれはあずにゃんの新技か、何かですか。

続いて『UPPER ROCK』。最近、UPPER ROCK ではブラックライトを用いた演出をするようになってますけど、あれやると演者が見えないのであまり好きではなかったり。やるなら、あのラインダンスをもっと綺麗にしてほしいかな。俯瞰で見てた上、中野サンプラザというステーぢの広さがある会場だけに尚更思いました。

歌い終わりで一旦全員ハケて、ブラックライト用の衣装を脱ぎ捨て、Tシャツに短パンだったかの軽めの衣装になって再登場し、新曲『全力!Pump UP!!』を披露。なかなかアプガちゃんらしい楽曲。ライブでこなれてくると、オーディエンス的にハマる曲になるかも。続けてメドレー、『マーブルヒーロー』『Next Stage』『なめんな!アシガールズ』『ワイドルセブン』『サバイバルガールズ』だったように記憶。順番は曖昧。マーブルで始まり、サバガで終わったのは覚えてるんですけども。このメドレー中にメンバーの客席降臨がありまして、ステーぢに2~3人残しつつ、交代で1階通路を縦横無尽に走って踊って歌ってました。2階だけに悲しかったですけど、カメラに℃アップでめっちゃアピールする佐保ちゃんがスクリーンで見られたから良しとします。

ステーぢに全員戻ってサバガでメドレーを〆た後は『ストレラ!~Straight Up!~』を歌ってインターバル。つまり、衣装チェンぢ。短い(仮)マントを背負った結構かわいめのフリルのある衣装、遠くて良く視認できず。

ここから『リスペクトーキョー』『Burn the fire!!』『ジャンパー』『ENJOY!! ENJO(Y)!!』『アップアップタイフーン』『チョッパー☆チョッパー』『アッパーカット!』という7曲連続のアプガらしいステーぢで、盛り上がりモリモリで良かったし、ここにサバガか、マーブル入ってたら個人的に完璧。サマビでも可。『ENJOY!! ENJO(Y)!!』のバカバカしい感ぢ、嫌いぢゃないです。

MCを挟んでラストに『Party! Party!』、(仮)ブレード持ってないと寂しい曲ではありますが、まいまいハムたん佐保ちゃんの黄色しか出ないキンブレを控えめに振りつつ、1階前方の見事に切り変わるペンライトの海をステーぢとともに見てました。アプヲタさん、みんなすごいわ。

ENは白サイリウム企画で染まった会場に感動するアプガちゃんに、サプライズでスクリーンに今後の予定が映し出されていく流れ。内容は取り敢えず置いときますけど、富士山頂上決戦って、おい(笑

その後、一人ひとり今日のライブの感想をいうんですけど、これが長くて長くてスタンディングだったらきついレベル。いや、あれがあるからアプガちゃんなんですけども、アイドルに物語性とか、バックボーンを求めてない身なのでちょっとつらい。座って聞ける中野で良かったわ。アプガちゃんはもっとつらいこと経験してるのをある程度知っているから聞いてられますけど、それでも7人合わせて30分超はさすがに体が冷えまする。まぁ、毎℃毎℃やってるわけではないですし、こういう場ですし、アイドルですからあって然るべきとも思いますし、あくまで個人の嗜好。ちなみに佐保ちゃんが最後、鼻を啜りながらも笑顔で武道館でやりたい宣言をして〆たのは素敵。(盲目

横ブリ、そして中野公演も叶えたアプガちゃんなら、来年か、再来年か、案外イケるんぢゃないかと思ってますが、果たして。

ENは2曲、新曲『このメロディを君と』、続く『サマービーム』では、再び客席降臨。この時、仙石さんと佐保ちゃんが2階にも来て目の前を一瞬ですけど、通ってくれて嬉しかったです。仙石さん推しと佐保ちゃん推しが並んでる席にその2人が降臨とか、なんていう巡り合わせ。友人は終わった後、「結果、神席だった」とのたまっておりました。ありがとう佐保ちゃん、ありがとう仙石さん。

そんな心地良い疲労感に充足した3時間のライブでした。

『チェリーとミルク』『SAMURAI GIRLS』『SAKURA DRIVE』『サイリウム』『End of The Season』などなど、個人的に好きな曲を聴けないのはアプガちゃんに良曲が増えてきた証左でもあるので良しとしますけど、この時期に『サンタクロース』を歌って佐保ちゃんに季節感すら破壊してほしいと願わずにいられません。聞くところによると、ダブルアンコールで『サイリウム』をやる予定だったとか。あぁ、見たかった聴きたかった……

今のところ、まだ女子流ちゃんの予定がきてないので11月30日の Zepp DiverCity には行きたいと思っております。それまでにもうちょっと曲とフリは覚えておかないと。女子流ちゃんすら覚えきれない鳥頭に加えて、咄嗟の対応力もない無残な身ですけど、がむばりまーす。

f:id:azinger:20140602053603j:plain

佐っ保ちゃ━━━━━;´Д`━━━━━ん!!!!

TOP