読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

うしろの玉ねぎ

かわいい子なら、大概、大好き、愛してる。

武藤と彩未と永遠と瞬間とデビュー

ついに発売となりました武藤彩未ちゃんのデビューアルバム『永遠と瞬間』。アマゾソがちゃんと仕事してくれたので早速堪能しております。発売記念イベントに参加できなかったのは後々悔いが残りましょうが、これもまた運命、みんなビンボーが悪いんや。

すでに公開されている『宙(そら)』のMVは素晴らしいことこの上なく、何℃聴いても何℃見ても良い。

曲の世界観に誘うように広がるイントロの心地良さ、昭和的雰囲気を残しつつも、古すぎず、また未来に行きすぎてもいない絶妙なサウンドに、芯のある彩未ちゃんのボーカルが歌詞を紡いでて、いやもうたまらないの一言。「♪リプレイするみたいに手を繋ぐ」の歌詞なんかは、そこに痺れるぅ憧れるぅのレベル。

映像では彩未ちゃんのかわいさ、美しさ、可憐さがたっぷりと詰まってて、まさに嬋媛。最高です。幸せです。

さて、そのデビューアルバムにはオリぢナル8曲が収録。

甲乙付け難いなか、個人的ベストを選ぶならアルバムタイトルにもなっている『永遠と瞬間』になりましょうか。

年末の赤坂ライブで聴いた時も一番好みな感ぢがしましたし、改めて聴いてもやはりこの王道J-POP感が気持ちいいです。特にサビの入りがめたんこ好きで、思わず喘ぎ声を出しちゃいたいぐらい。そして、歌詞が素敵。青春真っ只中な描写から始まり、「♪胸をこぼれた音符が風に並んで気持ちを歌う」のとこはちょっとヨダレが出る領域に達してますし、「♪大好きなんです…って声にする前に背中から抱かれていた」とかはキュンキュンですし、リフレインされてる「♪その瞬間が大事な永遠のかけら」という言葉のチョイスと構成に到っては、もう愛してます。書いたの誰ですかと見たら、森雪之丞さん。上から目線ですいませんが、さすがです。長年、これでメシ食ってるだけのことはあります。

対抗は『桜 ロマンス』、哀愁と熱情漂うメロディアスなナンバー感は秀逸で、リズムに一語一句しっかりと載った歌詞とのノリの良さも相まって、自然と体が動いちゃいます。あと、アウトロ好き。

さらにMVが作られてるだけあって『宙』も捨て難いし、『時間という Wonderland』の80年代的さわやか青春ソングな感ぢにハマる彩未ちゃんのかわいい声や、『とうめいしょうじょ』でのゆったりとしたピアノの旋律をバックに歌う彩未ちゃんのボーカルには恍惚しちゃいますし、『彩りの夏』の80年代アイドルソングな雰囲気を今風にしたサウンドも良いし、『A.Y.M.』の軽めなメタルサウンド的な構成と、歌詞の作りのおもしろさもまた素敵で選ぶのが難しい。『女神のサジェスチョン』のアイドル感は抜群。「♪そして女神は」のところは何℃聴いてもかわいくて好き。

結局、全部いいんぢゃんという話。だって、良いんですもの。

さらに、おまけで『Seventeen』という曲まで付いてきてました。これは知らなかったんですけど、元気で明るいアイドルソング。グリコのタイアップソングだそうで。

4月26日は○|に行くべきか、否か。あー、どうしたものか。ビンボが憎いわ。

f:id:azinger:20140424012643j:plain

彩未ちゃんハァ━━━━━;´Д`━━━━━ン!!!!

付属DVDも素敵。『宙』のMVに、『彩りの夏』『女神のサジェスチョン』『A.Y.M.』、それぞれの初披露時のライブ映像が収録。何気にこれ全部行ってたりして、あのライブでの記憶が蘇ります。

f:id:azinger:20140424012644j:plain

ドキュメンタリーは10分程。

全くその姿を見ることができなかった2012年の映像が見られて満足です。「彩未ちゃん、かわいい」しか、もう感想が出てきません。ドキュメントフォトブックでも発売してくれないかしら。

ただ、すでに何℃となくいってますけども、Blu-rayにしてよーという心の声。かわいい子の映像はHD画質、かわいい子にはBlu-ray。無駄に4K時代がせまってきてるんですから、せめてHD画質を標準にしましょうよという心の声。

f:id:azinger:20140424012645j:plain

今はなき雑誌「pure☆pure」で見てから7年、可憐Girl's解散から5年、さくら学院卒業から2年、待った甲斐のあるデビュー、来週のライブが俄然強めに楽しみです。500番台ですけど、彩未ちゃんがいる空間ならそれでいいのです。

f:id:azinger:20140424012646j:plain

彩未ちゃんハァ━━━━━;´Д`━━━━━ン!!!!

正直なことをいえば、水着なBlu-rayや写真集発売を望まずにはいられない、好みの女の子の体のラインを眺めるのが大好きな身。しかし、彩未ちゃんが大好きな歌を歌っている姿を眺めるのもまた大好きな身。水着無しでもいいから写真集を見たいと願いつつ、気長に待ちたいと存ぢます。

いやしかし、インターネッツを徘徊してると目に入る不愉快な広告群が最近彩未ちゃん一色になってて、おかげさまで心癒やされ、自然に頬が緩む今日この頃。広告はこうありたいものです。

永遠と瞬間 【セブンティーン盤】(2CD+DVD)※初回限定盤

永遠と瞬間 【セブンティーン盤】(2CD+DVD)※初回限定盤

 
永遠と瞬間 【永遠盤】

永遠と瞬間 【永遠盤】

 
広告を非表示にする
TOP