うしろの玉ねぎ

かわいい子を眺めていたい。

気が付けば コミケも終わり お盆かな

川柳風タイトルに意味はありません。

もうコミケに行かなくなって久しいですが、だからといってお盆的なことをするのかというと、お墓参りも帰省もへったくれもない生活様式。することといえば、娘。ちゃんの新曲MVが上がっていたから鑑賞して感想をブログに上げることを慣習にするぐらいな日本の夏。

『わがまま 気のまま 愛のジョーク/愛の軍団』と、今回も両A面。先にあるほうがよりA面に近い感ぢなのかしら。というわけで、そちらから。

ダンスを中心に、リップを織り交ぜるいつもの感ぢ。

3~4ヶ月というスパンで2曲作りーの、MV作りーのしてたら、そりゃ時間を掛けて作り込まれた完成℃の高いものは望めません。しかしながら、魅せるのも、そして見たいのもダンスパフォーマンスとあの子らのかわいさですから、これで十二分といえます。作り手側の余計な自己満足演出は視聴者側からするとホントいらない邪魔なものなので、シンプルにステーぢングを見せてるこの形、嫌いぢゃありません。

f:id:azinger:20130814232718j:plain

しかし、しげげげかわいいのぉ。1人だけ断然年齢高いとは思えないかわいさ。相変わらず、ソロパートになると加工されててちょっと噴きました。

f:id:azinger:20130814232719j:plain

イモ欽トリオのオマーぢュというほっぺビンタは懐かしくもおもしろい見所。りほりほのいやんな顔、そして、後ろで思いっきり笑顔なまーちゃんの顔が素敵。

f:id:azinger:20130814232720j:plain

あと、間奏での手裏剣投げポーズだったり、突っ張りポーズだったり、「♪愛されたい 愛されたい」でピョンピョン飛び跳ねるところはすぐマネできるからライブで盛り上がれそうです。誰ですか、ズッキの突っ張りポーズがリアルすぎるとかいってるのは。力強いといいなさい。

f:id:azinger:20130814232721j:plain

ピョンピョン飛び跳ねてるDOどぅーがかわいいんだけども、静止画だと今一つ伝わらないので違う絵面を。なんかエヴァに乗り込む前の思いつめたシンジくんみたいな表情ですけども。

やっぱり見てくれは最高だわ、どぅー。中身はあのままでもいいから、見てくれをさゆみのくどぅーにしてくれれば、推し変してもいいレベルなのに世の中うまいこといかないというか、それで果たしてまいまいに勝てるのかというと、また難しい問題なのでやっぱいいです。

f:id:azinger:20130814232722j:plain

個人的には小田作ちゃんはエロいと思ってます。特に腰のくねり方とか、肩の入れ方とか、唇の作り方とか。2番の「♪HEY HEY」のとこの腰の振り方なんか超好き、2:06辺り。というわけで、一回水着になってみよう、そうしよう!

f:id:azinger:20130814232723j:plain

唇の作り方がズルいわ、小田作ちゃん、あと胸元もっ!

唇に関しては、りほりほを堕とすほどの魅力を兼ね備えてるだーちゃんに軍配があがることもありましょうが、ことおっぱぉに至っては、はっはっはっ……いや、まだ小田作ちゃんもだーちゃんも真の実力を出していないはず、決着を付けるためにも小田作ちゃんの水着カモ~ン。

何気に肩のシースルー具合もエロいことに今気付きました。やっぱエロいよ、小田作ちゃん!

f:id:azinger:20130814232724j:plain

こちらのまーちゃんの唇の形も好きだったりします。ちなみにサビ最後の「♪愛された~っい!」は、まーちゃんのが一番好きです。

f:id:azinger:20130814232725j:plain

そして、かわいいだーちゃん。さすがの良い唇。惚れます。何気に後ろでパーティー気分などぅーの表情とポーズ、気に入ってます。

ところで、この曲もいわゆるEDMなんちゃら路線なんでしょうか、良くどころか、さっぱり分かってませんけども。「ENJOY! 大好き 女豹」の略かなんかでしたっけ。

広告を非表示にする
TOP