うしろの玉ねぎ

かわいい子を眺めていたい。

「朝立ちの春がキた」というAVが有りそう

はてなブログの編集画面の障害が直ったようなので、深夜に更新。

ベリちゃんの新曲CDがアマゾソからさっぱり届かず、ご立腹な今日この頃、近付く春の装いとともに来週発売のスちゃんの新曲『旅立ちの春が来た』を見て聴いて過ごしてみました。

最初の30秒ぐらい無音なので、スピーカーの電源入れ忘れたのかと思いました。サビを頭に持ってきているようにノリは良く、『好きよ、純情反抗期』、『寒いね。』と、スちゃんシングルは良い曲が続いておりまする。神! とまではいきませんが、悪くはない感ぢ。現状、スちゃんには特徴ある声の人はいても、個人的に好きな声の持ち主がいないのが弱点。あぁ、佐吉ゆうかりん……

f:id:azinger:20130316210137j:plain

ばくわらさーん。

基本、映像ではばくわらさんとかななんを中心に見てしまう傾向があります。黄色好きの血が流れているのです。カレーライスは食べ物です、辛口以外は認めません!

f:id:azinger:20130316210138j:plain

ばくわらさんは自ら「365日笑顔ガール」などとのたまっておりますけども、その満面の笑顔ではなく、時折見せる緩慢な笑顔が好きです。どんな笑顔ですか、それ。

f:id:azinger:20130316210139j:plain

そして、かななん。

このMV、ちょっと皆さん化粧濃くないですか、特に唇。

世にいうすっぴん好きではありませんが、いわゆるナチュナルメイクのほうが好きです。過剰に着飾ることへの女の子のがむばりは評価してあげたいとは心で思うものの、案外内面は顔に出てくるものですし、内面のかわいさがあれば余程醜悪な顔でない限りは大概愛せますので、粧いは控えめにという提唱。逆に、どんなに顔がかわいくても生理的に無理という現象もあります。

f:id:azinger:20130316210140j:plain

フォーメーション的に、ばくわらさんとかななんは両端のようで。どうも、端っこメンバー好きという傾向は相変わらずのようです。

春や旅立ちをテーマにしてる曲なのに、ダンス衣装に色の華やかさ、淡さがないのはどうしたものか。むしろ、こっちのほうがカラーリング的に『寒いね。』の衣装として合っている気が果てしなくします。

ただ、何気にお腹チラリズムな衣装であることは評価します。あぁ、かななんばくわらさんのお腹を Blu-ray で見たいわ。そういえば、HD画質で見たいという切なつぶやきをメモしてくれたつんくマンはその後、上の人に伝えてくれたのかしら。

f:id:azinger:20130316210141j:plain

4:12 ら辺での後ろ姿のシーンが好き。画像は多分かななんです。

f:id:azinger:20130316210142j:plain

さておき、現在のスちゃんに関しての最大の関心事はふ~ちゃんこと小数賀さんの処遇だったりします。あの子、いつ復帰するのというか、もしかしたらしないのかなーとか、そればかり気になっております。いや、別に激烈に推しているわけではないんですが、ああいうことになっただけにちょっと気になる存在。佐吉、ゆうかりん、ふ~ちゃんでのドリームスマイレーぢなんてことを良く夢見たものです。

そういえば、娘。さんは12期メンバーを募集するようで、しかし、すでにちゃんさんが新ユニットのメンバーになってしまった以上、またぞろ、さやしぃや、まーちゃんのような原石を拾い当ててくれることを祈ってます。ベントラ~♪ というか、そんなことより、まいまいをだな(以下略

広告を非表示にする
TOP