読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

うしろの玉ねぎ

かわいい子を眺めていたい。

なかさきちゃんとなっきぃで『W Saki』ではありません

色々届いたり、仕入れたり、送られてきたり、勧められたり、ほにゃららしたので順繰りに見ていくシリーズ。

最近、すっかりエロスだなんだといわれているなっきぃの写真集『W Saki』なんぞを開いてみるの巻。随分と古い話で恐縮です。いやしかし、まさかまいまいより先に 2nd が出るだなんて当時は想像もできませんでした。年内にはこれまた驚きだったちなこ 2nd 写真集が出るようですし、まいまいと雅ーむの 2nd はいずこかと零れ出る涙で枕を濡らさない日はありません。あと、ハムたんのも。

愚痴ったところで仕方ないので、取り敢えずは写真集。コンセプト的に白と黒、天使と悪魔みたいな対比で構成されてまして、白のほうはらしいおちゃめなかわいさが満載で、黒のほうは大人びた表情を中心に女の子が好きそうな世界観が広がっているといったところ。

何気にそこここで評されるほどなっきぃにはエロスを感ぢていない派だったりします。表情なんかは大分大人になったと思わせる時もありますが、がっつりメイクには違和感を感ぢるし、悪魔衣装着ててもやっぱりかわいいが先に立っちゃっててまだまだ「おさなっきぃ」。

白サイドは苺持ってのアヒル口のショット、白ワンピな水着着ての見開き背中4ショットがお気に入り。黒サイドならカバーを取った裏表紙の悪魔衣装のヤツが好きです。

そんでもって付属DVD。

f:id:azinger:20120828220041j:plain

巷で実はしげげげ以上の変態ではないかと噂されてるフクちゃんから好きですといわれたおへそ横のほくろがばっちり見えております。

ほくろはその場所によってはセクシーだったり、チャームポイントになったり、女性にとっては特に魅力的な武器になりうるものです。個人的にはハムたんの右肩や、雅ーむの右二の腕にあるほくろが素敵にセクシーだと思ってます。まいまいの両ほっぺのほくろのかわいさも捨てがたいですが。

f:id:azinger:20120828220247j:plain

こうしてみると、ホントなかさきちゃん時代とは変わったなぁと思わずにはいられません。いつも見るからにオドオドびくびくしてた子が、今や両手叩いてゲラゲラ笑ってるんですから。まいまいも昔はしげげげがさやしぃを見るが如くにかわいいしか出てこないような子だったのに、いつの間にか攻撃的な自虐ネタを交えてうるさいほどにしゃべりまくるガヤ担当になっているわけで、わずか数年だというのに女の子の成長というのは分からないものです。

f:id:azinger:20120828220042j:plain

悪魔ななかさきさんならぬ、中島さん。さほど強いメイクをしてるわけではないのでどちらかというと小悪魔っぽい感ぢ。谷間を見せるための胸の穴もまだまだ迫力不足で、その辺に頭なでなでしたくなるようなかわいさが滲み出ています。

f:id:azinger:20120828220043j:plain

お気にな衣装である白ワンピ水着ななっきぃの様子がさっぱり収められてなくてちょっと残念。受注生産してた Special Edition 版のほうにはたっぷり入っているのかしら。

f:id:azinger:20120828220044j:plain

エロスは感ぢないものの、形やライン自体はいいのでひとつお尻なショットを。

なっきぃに限らず、℃ちゃんはみんな露出はしてもさわやかに健康的で、全く扇情的ではないので水着見てても抵抗ないのが助かるというかなんというか、さすがにまいまい 1st は年齢的にも体格的にも危険な水域でしたが、先日のアロハロでは立派なおっぱぉ要員に成長してて驚くやら嬉しいやら悲しいやら。

いつになるかは分かりませんが、なっきぃが次に出す時には20歳前後でしょうから、タイトルも内容も「おとなっきぃ」になってるかもしれません。その前にまいまいと雅ーむの写真集を見たいな見たいな見ったいな。

中島早貴セカンド写真集 W saki

中島早貴セカンド写真集 W saki

広告を非表示にする
TOP