うしろの玉ねぎ

かわいい子を眺めていたい。

きっかはどこから始まっているのか!

22日発売の代物がてんで届かないので、色々届いたり、仕入れたり、送られてきたり、勧められたり、ほにゃららしたので順繰りに見ていくシリーズを敢行。

美人さんなのにあまり美人であることがクローズアップされないことで有名な人呼んで茨城の昭和キャバ嬢、又の名を迷惑メールの女帝・きっかこと吉川友の最新シングル『ここから始まるんだ!』のCD付属DVDなんぞを見ることにした次第です。

ハロと違ってユニバーサル所属なのでシングルVなんてものはなく、初回盤AにノーマルなMVとメイキング、Bには Close Up Version とメイキングが収録という形。AとBともにメイキングは同ぢものでそこはちょっと残念。ぢャケット撮影とMV撮影とでメイキングを別にするとかのサービス精神は欲しかったところ。BGMに曲をそのままかけてて、曲の終わりとともにメイキングも終了しちゃうので4:21と短いのも難点。

f:id:azinger:20120823052936j:plain

MVはバックや演出がCGで多少寂しいところはあるものの、どこぞのMVみたいに演者を見づらくしたり、邪魔したり、色合いが悪かったり、そもそもの画面構成自体が見づらいといったことはないのはさすがというか、これくらいが普通というか、でも派手さはなく、これといった目を引く演出も効果もないかなという感想。

f:id:azinger:20120823052937j:plain

Close Up を見るに、ホントきっかは美人。歌もうまいし、前へ前へ精神も強いし、トークでの高田純次さんを彷彿させるテキトーさもおもしろいし、売れてほしいけど、この曲は今ひとつ売れなかったようで友人もこの曲はきっかっぽくないとのたまっておりました。やはり楽曲が問題なのでしょうか。嫌いではないんですが、きっかの声以外に印象が薄くてインパクトがありません。c/w の『風のようなメロディー』も似たような路線で、多分音だけ聴いたらどっちがどっちか分からないかもしれません。『17才』は少しリズムが早くなってて音も軽くなってますが、元々のメロディーが良いし、さほど原曲に思い入れはないので違和感なく聴けました。

f:id:azinger:20120823052938j:plain

メイキング。ダぢャレかまして笑うものの、愛理んやゆうかりんのようなゆるふわな空気感ではなくて、親父臭満載な感があるのはやはりその性格が原因かしらん。

レディオでのノリは大好きなので、もっとバラエティーで見たいものです。

f:id:azinger:20120823052939j:plain

見た目美人で性格もアイドル向きではないから、つんくマンは8期として取らなかったのかなと今にして思うわけです。まのちゃんは360℃、ザ・アイドルって感ぢですが、きっかはアイドルとしてより歌手・アーティストとして売ったほうが良いように思うものの、そうやって売るには何かが足りない、弱いのかもしれません。取り敢えずは良い楽曲を。

f:id:azinger:20120823052940j:plain

うむ、やはりいい素材だと思うのでユニバーサルにはちょっと本腰入れてがむばってもらいたいところ。次のシングル『ダーリンとマドンナ』に期待しておきましょう。

ここから始まるんだ!(初回限定盤A)(DVD付)

ここから始まるんだ!(初回限定盤A)(DVD付)

ここから始まるんだ!(初回限定盤B)(DVD付)

ここから始まるんだ!(初回限定盤B)(DVD付)

広告を非表示にする
TOP