読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

うしろの玉ねぎ

かわいい子なら、大概、大好き、愛してる。

山邊未夢の東京女子会

FWVGA用待受

女子流ちゃんのシングル『追憶 -Single Version-』の購入者特典イベントとやらにどうも当たったらしく、開催日である本日、会場となる表参道近くの avex ビルに行ってまいりました。

カップルひしめく原宿駅から歩くこと30分、どでんと構える avex 本社ビルに到着して入り口前で少したむろしてたら案内が始まり、まず整理番号順に並ばされ、何人かに分けてビル内のインタビュー室とかいうところに通されると各々好きな席に座っていいとのお達しが。運良く整理番号が若かったので最前席に陣取り、他の方の入場を待っている間に周りを見ると、女子流ちゃんファンなら知っているS竹さんがユースト放送の準備をしておりました。他には案内してくれたスタッフが1名とマネーぢャーのAIちゃんがいました。

最初にS竹さんから少しの説明と挨拶、このイベント当選者は65名(うろ覚え)とのこと、5人ほどが何かの事情で来られなかった模様。

それが終わると、まず隊長が登場。ほっそ! 脚ほっそ! 隊長は一度だけサイン会に参加したことがあってその時のかわいさが再び思い出されました。そんでもってゲストという扱いで他4名も登場、こちらは初めて生に見るということもあってただただかわいいとしか感想が出てきません。しかも3メートルもない位置に女子流ちゃんが鎮座して、かわいい笑顔でかわいく動いているその様は、もうかわいくてかわいくて萌え死にそうでした。ひーちゃんは苺柄のピンクな短めのワンピの下にデニムのショーパンといった出で立ちで、これがまたかわいいのなんのって。手足もスラッと長くてきれいで、まだむちむち加減が足りないゆえに色気はないものの鑑賞する分には素敵で、隊長やめいてぃんの細い太腿とともに堪能しました。

さらには、トークの前に女子流ちゃんが紙コップにペットボトルのお茶を注いで参加者に配るということをやってまして、こちら側にはお茶を乗せたお盆を持った未夢隊長とめいてぃんが来てくれて超至近距離でめいてぃんと隊長を拝顔できたとあってはドキマギするしかありません。

最初の1時間はユーストでも放送された通り、写真集である東京女子流×2.5D コラボレートフォトブック「ANOTHER GIRL」と、あぁちゃんひーちゃん友梨ちゃんが参加しているアルバム『東京女子カフェ #1 a-bossa』の宣伝をして、その後質問コーナーを設けてぐだぐだトーク。やはり若い女の子のトークはぐだぐだになる宿命のようですが、かわいければいいんです。

それが1時間ほどあった後、購入者イベントへと移行。

「この絵なんの絵気になる絵」と題してメンバーにお題を出してその絵を1分で描いてもらい、それがなんの絵かをくぢで引いた番号の参加者に答えてもらい、当てたらそのメンバーのソロチェキがもらえるというもので、意外とみんな要点を抑えていて次々と正解者を出すなか、画伯と呼ばれるひーちゃんの千羽鶴の絵は難問でした。でも、すぐに分かったのでくぢを当ててもらいたかったけど、そこは自分の悲運を呪うしかない結果に……よよよ。

その次はイントロクイズ、メンバー1人とこちらもくぢで引いた番号の参加者とのタイマン勝負。出題はEXILEとか、大塚愛とか、AKB、さしこ、東方神起、たまに女子流ちゃんといったほぼ avex 的なもので参加者の方はほぼ答えられずでチェキはさっぱりゲットできてませんでした。イントロクイズは大の苦手なのでくぢが当たっても答えるのは不可能だったので諦めてましたが、実際当たらずで結局チェキはゲットできなかったのが少しだけ悔やまれます。

しかしながら、ひーちゃんめいてぃん未夢隊長に友梨ちゃんあぁちゃんを2時間に渡り、しかも座って至近距離でずっと見ていられた、このことだけで十二分すぎるほどの充実感。ひーちゃんのうふゅふゅ笑いや舌ペロも生でぢっくり見られたし、隊長の全くリーダーしてないふにゃふにゃっぷりもめいてぃんの超絶な笑顔美少女っぷりも最高で、友梨ちゃんのトークにあぁちゃんのどっしり感を含めて女子流ちゃんかわいすぎるだろと改めて思いました。ホント、まいまいがいなかったらハマってること確実。

そんなきゃわいいひーちゃんを回想しながら、ビル近くにあった一風堂にて夕食して帰宅したというまことに素晴らしい一日でございました。もう二度とこんなイベント当たらないだろうから最高の思い出として記憶しておきます。ありがたやありがたや。

広告を非表示にする
TOP