うしろの玉ねぎ

かわいい子を眺めていたい。

好きよ、反抗期の純情な感情。

昨日、スちゃんの新曲『好きよ、純情反抗期。』のMVが公開されましたので、そちらを堪能する日本の夏。

珍しく曲もMVもそれなりでいい感ぢで良さげ。ダンスナンバーはダンスショットメインで作るがよろしというところでしょうか。

速めのメロディーの中にも辛気くさい空気、いわゆるモーのプラチナ期楽曲のようなテイストが少しあって、それが好き。音が軽めなのと、イントロが曲のイメーぢと少し違うような気もしますが許容範囲。歌詞もいつもの引っ掛かりのある酷い単語や説教満載文章がなく、分かりやすいぐらいの110キロ℃ストレートを投げ込んでて、やっぱり基本はストレートという見本みたいな感ぢ。できればもっと磨いて山本昌さんの135キロ相当なストレートにしてほしいですけど。

f:id:azinger:20120802212521j:plain

MV、衣装が普通にかわいいものに戻って一安心。いくら曲名だからってドットビキニを着せて踊らせるのはどうかと。しかもかわいいならともかくダサいというおまけ付き。それから比べるとかなり良いというか、最低限これぐらいの衣装は着させてあげてください。ミニスカはしょうがないにしても。

f:id:azinger:20120802211639j:plain

タケちゃんの手足の肉感的な感触が素敵。

f:id:azinger:20120802211640j:plain

今回のMVでは、各メンバーの唇のアップが印象的になっています。

口の形見るの好き好き人間なので何気にあの部分はかなりお気に入りです。スちゃんの唇担当といえばあの特徴的な形をお持ちのタケちゃんであらせられるけども、パッ見た感ぢでは小さくまさしくぷるっとしてためいめいの唇がなかなかでした。高画質で見たいわ。今「めいめい」と打ったつもりで「まいまい」になってたのは内緒。何気にかななんの唇アップだけなかったような気が……

f:id:azinger:20120802211641j:plain

今回はかななんに結構ソロパートがあって嬉しい限りです。

チョトマテではおっちょこちょいポぢションでMVでは印象があったものの、ドットビキニでは大して目立っていなかったので、これは喜ばしい措置。歌割りを均等にしろなんてことはいいませんがしかし、チャンスは均等に与えてほしいものです。努力とその結果によってある程度偏るのは仕方ない話で、あとは偏りすぎないようにうまくやってというしかありませぬ。

f:id:azinger:20120802211642j:plain

ばくわら・ぷーりなさんもパートもらってて良い感ぢ。黄色軍団員としては気になる存在ながら、今のところかななんに持ってかれてます。

ところで、ふーちゃんのスちゃん復帰はいつかしらん。

広告を非表示にする
TOP