読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

うしろの玉ねぎ

かわいい子なら、大概、大好き、愛してる。

奥井亜紀『OPENER』のCDをオープンなう

FWVGA用待受

先週の土曜に渋谷タワレコ行って買う予定だったのに置いてないもんですから、仕方なくアマゾソで注文した奥井亜紀さんのニューアルバム『OPENER』が届きましたーん。

折角ハロやアイドル推してくれている稀有なレコード屋さんだから使おうと思ってるのに、一番重要な買いたいCDを置いてないという罠、タワレコもっとがむばって! 嶺脇社長、SATOYAMA が DIY やってるからって嘆いてる場合ぢゃないです、もっとがむばって!

さて『OPENER』、アニソンベストと謳っていることもあり、今までのアニメソング7曲と、先日発売されたシングル『カランドリエ』の c/w 1曲に加えて、新曲4曲という構成。ポケモンのEDである3曲目の『心のファンファーレ』だけ、アルバムバーぢョンの新録。

その『心のファンファーレ (Album Ver.)』、これはシングル買ってなかったので初聴きでしたが、超好き。何、この気持ちいい高音。やっぱりシングルも買わなきゃいけないようです。

他のアニソンは全て持っているし、今でもめっちゃ聴いてるので割愛といいつつ、全曲ホント素敵。特に『限りなき旅路』はいつ聴いても色褪せることのない名曲。ライナーノーツで歌うとアドレナリンが上がる曲といっているように確かに心が燃え上がります。や、実際には歌わないで聴いてるだけなんですが。

そして、新曲4曲。

4曲目『インタビュー』、公園のベンチに話しかけたら、ベンチが今まで見てきた人間模様をしゃべるという設定の歌詞で、最後が秀逸。

8曲目『怪盗ラヴミー』、こちらは明るめの恋愛ソング。爽快な曲調に乗って、さわやかな歌詞が踊ります。いっても詮無いことですが、つんくマンもせめてこれくらいの歌詞が書けたらなーとないものねだり。

10曲目『ミサイル』、なんだかんだやってても朝はくるよって歌詞を、ゆっくりしっとり歌ってる曲。元気が出る曲調ではないけども、落ち着ける曲ではあります。

11曲目『窓』、新曲4曲の中では一番お気に入り。メロディーと音構成はやや単調ながら、サビとそこへ繋ぐBメロが好み。あと、2番終わりの間奏とアウトロもすごい好き。「♪きっとどこかにあるはず 雲のワンルーム」って歌詞も素敵。

既存のアニソンと新曲を織り交ぜてアルバムを作る意図が良く分からないけども、違うレーベルから出てるところからして様々な大人の事情があるのでしょう。なんとかいい売り上げを出して、近いうちに是非ともオリぢナルアルバムをよろしくお願いしたいところ。Wiki を見るに未収録曲がいっぱいあるようですし。

そんなわけでして、奥井亜紀さんのアニソン1曲でも聴いたことがあってそれが気に入ってるなら、買って損なしというか、買いなさーい。ちなみに個人的奥井亜紀さんお勧めアルバムは『TIMEcARTRIDGE』です。

OPENER

OPENER

TIMEcARTRIDGE

TIMEcARTRIDGE

広告を非表示にする
TOP