うしろの玉ねぎ

かわいい子を眺めていたい。

11年目のキッズ

先日6月30日にめでたく、ベリキューメンバーはキッズオーディション合格から丸10年を迎えました、ぱちぱちぱち。

いやしかし、合格当時はまさしく「おこちゃま」としかいえなかったあの子たちが10周年とはこれ如何に。一番上でもまだ今年21歳になるという年齢にしてすでに芸歴10年とは良くも長くやってこれたというか、やってくれたというか、あの子たちが10周年を迎えられた感謝の気持ちをブログなんかで述べてましたけども、むしろこっちが感謝したいし、しなければなりますまい。あんな右も左も分からないおこちゃまの時から芸能界に入ったのに、10年経ってもわずかに3人しか卒業脱退してないなんてホント奇蹟に近い所業。つんくマン他選んだ人たちの眼力がすごいのか、アップフロントという事務所が良かったのか、結果を見れば要因は本人たちの努力・素質含めて全てなんでしょうけど、素晴らしいの一言です。

何しろ、アイドルと呼ばれうるかわいい女の子の成長をこれだけ長く見てられるなんてことは通常稀なことで、ずっと見てきたファンはもう親戚のおぢさんの一人といっても過言ではないでしょう。

特にまいまいなんて10年経ってもまだ16歳。さらに10年を経ても26歳。これからもその成長の姿を見ていきたいし、見ていけることを望まずにはいられません。

そんな若すぎるまいまいのあの名言が発端になったに違いない記念Tシャツが制作販売されました。

つんく♂とか来て楽しかった」。

10年経った今でも色褪せずに様々な場面で使われて、さらにはつんくマンその人にすらネタとして使われる至極の名言がTシャツになったとあっては買わないわけにはいきますまい。というわけで、U/F ONLINE にて即日注文しました。

そんな記念すべき日に行われた℃ちゃんツアーの千秋楽、横須賀に行けず、YouTube での配信も見られなかったけども、ラストにはベリちゃんも登場して『超HAPPY SONG』を披露したみたいでこうした記念日にある種お祭りのようにできたことは良かったんぢゃないでしょうか。これからもキッズ12人にはアイドル街道まっしぐらでいってもらいたいものです。

年齢順に並んだ記念コメントの動画。

こう見ると、℃ちゃんはホント若いだなぁと思います。年長のやぢさんも最近赤ちゃん返りしてますから、精神年齢はさらに低いかもしれません。しかしこれ、前列後列でそれぞれグループ組んだらおもしろそうな気がします。もしくは熊井ちゃんを年下グループに入れて、年上vs年下で対決してるDVDマガぢンでも作ってくれないかしらん。

2012年6月30日、一日遅れたけども10周年おめでとう、キッズたち!

広告を非表示にする
TOP