読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

うしろの玉ねぎ

かわいい子なら、大概、大好き、愛してる。

志半ばで……

FWVGA用待受

モーのみっつぃーの卒業が発表されました。

疲労骨折の診断からほぼ一年、思いの外長引いているのと、伝え聞く骨年齢が60歳なんて情報からして、完全復活はなかろうと感ぢていたので、残念ながら卒業の判断は妥当かと思います。

ただ、後付けでガキさん卒業と同時になってしまったがためにやいやいといわれているようで、しかし、つんくマンがいうように志半ばで去らなければならない十代の乙女の気持ちを考えれば、ガキさん、みっつぃーそれぞれのファンはいいたいことがありましょうけど、飲み込めないものかなと。ガキさんだって、その日は自分が主役なのに……みたいなねちっこいことを考えずにまずみっつぃーの気持ちを慮り、自分を忘れてみっつぃーのために涙を流す人でしょうし、そんなガキさんだからこそ、みんなはガキさんのファンやってるんぢゃないのかなと思うんですけど、ガキさんの想いはファンの人に届いていないのかしら。いやまぁ、感情爆発させて口汚い言葉を発しているのは一部の人たちだけでしょうけども。

在籍記録最長の10年9ヶ月、大好きなモーニング娘。の一員として突っ走り、同期のラブリーとともに最強のパフォーマンス集団を作り、さらにはリーダーにもなり、卒業公演を武道館でできるガキさんはとても幸せなんぢゃないかと、加入当初からがっつりではないものの見てきた身としては思いつつ、深くねっとりしっかりと追い続けてきた人たちとは気持ちの乖離が半端ないのかもしれません。そこはすいません。

多少知る限りでは、5期メンも不遇でいっぱい叩かれてきました。叩かれない有名人なんて皆無でしょうけど、それでもみっつぃーほど最初から最後まで叩かれ続けてきた子はいないんぢゃないかと思います。合格発表からして歓迎されず、JNLNはいたけど気持ちを分かち合える正確な同期はおらず、長く新メンバー加入がなくずっと下っ端で先輩たちに気を遣う立場のまま、スポットライトが当たることもなく、やっと後輩ができたと思ったら骨折休養、そこからの完全復帰も叶わず、卒業もすでに決まっていたガキさん卒業公演と同時になったためにファンの不満噴出、これほどまでに不遇でもステーぢでは笑顔でキラキラがむばってきた「光井愛佳」という人間を尊敬します。

まあまあ、もやもやしてる人もぐだぐだいってる人もそうでない人も、当日は2人を笑顔で全力で送り出してくれるだろうと思ってます。それがファンというものですし、ファンの気概。

それにしても、モーは卒業するけどハロを卒業しないというのは最近では珍しい形というか、エルダー卒業以降だと初めてではないかと。果たして、どんな活動をするのか、ちょっと楽しみです。ダンス無しで歌うだけなら問題ないでしょうから本格的な歌手になるか、それともれいなたんもエロいと評価する水着なグラビア路線とか、取り敢えず、夏ハロコンのMCをまことから強奪という線が濃厚。(えー

とにもかくにも、今後のみっつぃーに幸あれ。光井リーダー率いるモーニング娘。という夢は儚かった……

広告を非表示にする
TOP