うしろの玉ねぎ

かわいい子を眺めていたい。

マノ フレンズ フォーティーオーバー

ベちゃんのアルバムの感想を書いたついでといってはなんですけど、まのちゃんのアルバム『More Friends Over』の感想も書いておこうと思い立った五月雨バリな天候に憂う日。

まのちゃんの曲は基本ハズレがないからありがたいといいますか、つんくマン楽曲、特につくんマン描くところの歌詞が苦手な身としては、非つんくマン楽曲で構成されているまのちゃんの曲はとてもとても気に入っておりまする。まのちゃんは何がいいってまず声が最高にかわいくて、これだけでメシが食えるぐらいかわいいのに加えて、そのルックスもキャラも仕草も笑い声もしゃべりも笑顔も説教も何もかもがかわいい、素晴らしい子なので、褒め称えるために太腿をなでなでしてあげたいです。(変態だ

f:id:azinger:20120503160430j:plain

まのちゃんハァ━━━━━;´Д`━━━━━ン!!!!

さて、楽曲。初っ端は『純情警察 "K・I・S・S"』、間奏のセリフがまのちゃんっぽくてかわいいし、ノリも良いので好き。

『Glory days』、公式チャンネルに上がった時に聴いてからずっと待ち望んでいたので、ようやく収録されて良きかな良きかな。まのちゃんもいいですが、こういう曲なんかをまいまいソロで聴いてみたいなと思う今日この頃。

『永遠 ~黄昏交差点 time goes by~』は、シングル黄昏交差点の歌詞差し替えバーぢョン。黄昏交差点自体大好きですが、こちらも良い歌詞。

『熱血先生』はちょっと古めかしい音構成ながら、なんとなく落ち着いて聴けるのはこちらが年寄りだからかしら。

I have a dream』は昔の歌謡曲みたいな雰囲気。昭和の雰囲気を持つといわれているまのちゃんに似合ってます。

『バンザイ!~人生はめっちゃワンダッホーッ!~』は、ライブでノリノリになりそうな盛り上がり楽曲。元気者と連続で聴くと、元気になれそうです。連続で踊ると疲れそうですが。

『風の薔薇~歩いて地図をつくった男のウタ~』は、まのちゃんが尊敬する伊能忠敬にちなんだ楽曲。テクテクサクサクのところのまのちゃんの声がまぁかわいいことかわいいこと。

『あなたがいるから』はバラード。うーん、ちょっと印象薄いかな。

『天気予報が当たったら』、メロディーへの歌詞の乗せ方にちょっと不満、要は綺麗ぢゃないってことがありますけども、聴いてる分には素敵なのでお気に入り。歌うのは大変そうです。

例によってシングルは割愛するものの、『My Days for You』はいつ聴いても素晴らしい名曲。何気にドキドキベイビーが収録されてませんけども、アルバム買う人は多分シングルも買ってるからいいかと思わなくもありません。アルバムにはシングル曲よりも、そのアルバムのコンセプトに見合った曲を入れてほしいクチです。

しかし、「進行はミチコ」を聞くと、どうしてもニヤニヤしてしまいます。まのちゃん、レディオやってくれないものかしら。まのちゃんのトークが聞きたいわ。

TOP