読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

うしろの玉ねぎ

かわいい子を眺めていたい。

しー、ゆうかりん、前編

色々仕入れたので順繰りに消化していくシリーズ。見ると寂しく、そして悲しくなってくるから先送りしていたゆうかりんの『See You-karin』を再生してみるの巻。

f:id:azinger:20120328102132j:plain

ゆうかりぃ━━━━━;´Д`━━━━━ん!!!!

いつ見てもかわいすぎるほどにかわいいわぁ。こんな子がアイドルやめちゃうなんてある種の罪です、罪。

f:id:azinger:20120328102133j:plain

寂しさ、悲しさよりも、かわいさが際立ってて見てる間は幸せになれます。再生を止めると、涙ちょちょ切れますけど。

最初のチャプターの衣装は、ゆうかりんの綺麗な素肌と二の腕のラインが堪能できて素晴らしいの一言。かわいいとこだらけで、どのキャプチャーを貼ろうか悩むぐらい。

f:id:azinger:20120328102134j:plain

取り敢えず、賞賛したい絶品二の腕ラインは貼らねばなりますまい。脇を締めた時にできる肩から下ってくるお肉の盛り上がりのカーブラインは特に大好物です。

f:id:azinger:20120328102135j:plain

セーラーゆうかりぃ━━━━━;´Д`━━━━━ん!!!!

その声も喋り方も、笑い声も仕草も雰囲気もかわいらしく、鞘師のりほりほとはまた違った癒し空間を伴ったかわいさを提供してくれる稀有な存在、その代わりはいないのです。それだけにもったいない、あぁ、もったいない。

f:id:azinger:20120328102136j:plain

ゆうかりんは肌色も素敵で白すぎず黒すぎず、黄色すぎず、ほんのりと赤みがかった肌色に映える黒髪! 最高のほんわか美少女といえましょう。世界共通語となった「kawaii」の例として教科書に載せるべき模範です。

f:id:azinger:20120328102137j:plain

その次のチャプターの衣装も素敵。鎖骨、肩、二の腕ラインに時たま肩甲骨まで味わえて思わず感涙しました。しゃべりのないイメーぢシーンが続いてもずっと見ていられるゆうかりんのかわいさったら、もうホント、りほりほについて「かわいい以外の単語が出てこない」とのたまったしげげげの感想状態です。

f:id:azinger:20120328102138j:plain

魅惑の肩甲骨に加えて、うなぢまで堪能できる至高のショット。ちらと見えるほくろがまたセクシー。

f:id:azinger:20120328102139j:plain

ゆうかりぃ━━━━━;´Д`━━━━━ん!!!!

かわいい子の体のラインを眺めるのが大好きな身なれど、ゆうかりんには水着すら不要。ただそこにいてくればそれだけでいい存在。今はいないけれど……

あまりにもかわいいので残りはまた今度にします。

広告を非表示にする
TOP