うしろの玉ねぎ

かわいい子を眺めていたい。

第14回ハロプロ楽曲大賞'15に投票

先日アイドル楽曲大賞に投票しましたので当然こちらも、というわけで第14回ハロプロ楽曲大賞'15に投票です。そして、どうでもいい補足なんぞをつらつらと。

サイトはこちら、「第14回ハロプロ楽曲大賞'15」。

<楽曲部門>

1位:CHOICE & CHANCE / Juice=Juice

選考理由:ただただ、カッコ良い。めまぐるしく変わるソロの繋ぎも気持ち良く、サビ頭の「♪きっと人生はチョイスの連続さ」で聴こえるかなともの隠しきれてない色気にも、そのサビ前の「♪上出来だ Oh!」で感ぢられるちゃんさんの溢れ出るかわいさにも痺れます。

続きを読む

第4回 アイドル楽曲大賞2015に投票

12月になりました。宮本佳林ちゃんさん、17歳おめでとうございます。1日遅いですけど。

というわけで、今年もアイドル楽曲大賞に投票しまして補足なんぞをつらつらと綴ってみようかと思います。今年は女子流ちゃんが例の宣言しちゃったからリストに入ってないかなと思っていたら、ちゃんとノミネートされてたのでしっかり投票。そりゃそうですよねー。

投票サイトはこちら、「第4回アイドル楽曲大賞2015」。

<メジャーアイドル楽曲部門>

1位:加速度 / 東京女子流

選考理由:まさに加速度を持って疾走する女子流らしい楽曲。歌い出しのあぁちゃんヴォイスにはただただ酔いしれるしかありません。隠れがちですけど、何気にべーさんボーカルがいい色を添えてます。そして、ダンスもカッコいい。サビ最後で右足を持って決めるところ大好き。

続きを読む

彩未ちゃんの歌をただただ静かに聴きたい A.Y.M.Ballads at 日本橋三井ホール

10月4日、日曜日。℃貧乏人であるこの身なれば、こういうことでもないと訪れることは絶対になかろう日本橋三越前、そんなところで行われる武藤彩未ちゃんのライブに行ってまいりました。

去年は武藤(610)の日に行われたバラードライブ、有休まで取ったのに肝心のチケットが取れず涙を飲んだ思い出。今回は最初の先行で取れたのはいいんですけど、その後にまさかのアイルネちゃん初ワンマン発表があって、違う意味でまた涙を流したのは内緒。とはいえ、あちらはチケット取れなさそうだったので良しとします。

それはともかく、日本橋三井ホールは初めて訪れる会場。思っていたよりは狭く、座席も設置されたものではなくて13列目ぐらいまで簡素なパイプ椅子がフラットな床に並べられてて、長時間座るにはつらい仕様。後方は段差のある席が組み上げられてて、直前にこぶしちゃんのシリイベで江戸川区総合文化センター大ホールを見てきただけにちょっとショボい印象。汎用性を高くしているのでしょう。ステーぢはそんなに高くもなく、広くもなく、セットはいわれてから気付きましたが、アルファベットのAYMを形どったものが作られてました。

ちなみに席はC列下手付近、彩未ちゃんを近くでゆっくり眺められて良かったです。基本、座り歌唱なので動きがないのは残念ながら、表情はたっぷり堪能できたし、改めて見てやっぱ彩未ちゃんかわいいわーという感想しか思い浮かばないかわいさ。

さて、10分ほど押して開演。バンドメンバーが登場した後に、白いドレスに身を包んだ彩未ちゃんがゆっくり登場。しっとりと聴いてくださいねという軽いコメントから、早速歌へ。セットリストは以下。

続きを読む

浜ちゃんとは縁がないのか at 江戸川区総合文化センター大ホール

浜ちゃんズこと、こぶしファクトリー初となるシリアルイベントに行ってきました。

江戸川区総合文化センターなる会場に向かうため、新小岩初上陸。てくてく歩いていくと、小川が流れる雰囲気のあるほとりにお目当ての建物があってロケーションは素敵。

中を覗いたら、すでに1回目の入場が始まってて結構長い列が伸びてるので、それよりは大分短いグッズ列に並んでまずは日替わり写真を買っておこうと目論んだら10分待っても一歩も進まない所業。中でも買えまーすとスタッフさんが連呼してたから入場列に並び直してスルスルと進むなか、門を潜っていざと思ったら中のグッズ列のほうが長いんですけどー。開演まで後15分、もう絶対買えないだろという雰囲気で、もうすぐ開演です、終演後でも買えますとこれまたスタッフさんが連呼してたので仕方なく席へ。

座席は、15列の最上手付近といわゆる普通。初めての会場ゆえ、ちょっと見ておこうと周りを見回したら、8列目ぐらいから傾斜が付いてて後ろでも見易そう、椅子もちゃんとしてるし、スペースもそれなりで良さげな会場です。

さて、開演。こぶしちゃんはラーメンの衣装で登場、その『ラーメン大好き小泉さんの唄』からスタート。小さいながら良く見えたのはいいんですけど、後ろの席の人が終始デカい声でコールしてまして、いや、メンバーが「セイッ」っていったらコールするのは当然いいとして、それ以外のところでも一緒に歌ったり、ラーメンだのドスコイだのコールしててまぁうるさいこと。うん、キミの声聞きに来たんぢゃないんだ。視界の左隅ではずっと推しジャンしてる人いるし、ハロの現場来たなと思いました。ただ全体の盛り上がりというか、盛り上げ方、一体感の作り方がうまいのはハロヲタのいいところ。

ラーメン終わってあやぱんMCでフリートーク、浜ちゃん提案のテーマはメンバーの新しい発見。さこと見せかけて実はれなこが一番腕相撲が強かったとか、私田口が一番弱そうに見えますが、一番弱いのは浜ちゃんですとか、個別腕相撲会やりたいとか、れいれいとさこは遠慮がないとか、そんな話でございました。

続いて『ドスコイ!ケンキョにダイタン』を披露。この曲、歌詞はともかく音は好き。本体よりインストのほうを良く聴いてるのは内緒。あぁ、このパートを浜ちゃん歌ってるのかと見てればそりゃ分かりますけども、音だけで聴くとさっぱり分からないのは困ったちゃん。こぶしちゃんは似てる声質の人が集まってるというか、特徴ある声の人がいないのが難点。未だに音源だけ聴くと誰が歌ってるとかしゃべってるとか分からない始末。カントリーや12期はもう大体判別付くんですけども。

再びMCは企画コーナー。「ドスコイ! メンバー褒め相撲 東京場所」と題して、褒められる人を中央に、褒める人を東西に、藤丼が行司となって、褒め対決するという企画。みなみなが褒められ役となった最初の取り組みは、西に浜大海、東に小川山の対戦。藤丼の呼び出し方がキモかったです。浜ちゃん、みなみなに対し「顎がシュッとしてる」と思わぬ失言をし、会場から笑いがおきますが、多分本人たちには自覚無し。続いて、さこが褒められ役で、西に夏実の城、東に井ノ奨菊。たぐっちゃんのやる気ない感ぢと、無駄におかしいテンションのれいれいがかわいかったです。そのれいれいがいった褒め言葉「いい感ぢの小指」の意味はさっぱり分かりません。その上、さこと仲が良いのに負けたことが不満な様子のれいれい、たぐっちゃんは見た目しか褒めてない、私は中身を褒めてるというものの、あやぱんから「小指も見た目ですけどね」とトドメを刺されて失笑*1してる姿がかわいかったです。

最後は、『念には念(念入り Ver.)』で〆。シリイベらしい構成の30分でした。

握手は、年齢高い順。久しぶりのハロ的高速握手は思ってたよりゆっくりでメンバーの顔を少しは見てられました。初めて間近で見ますが、さすがにみんなかわいくて、さこ、みなみな、れなこもいけるなと思ったほか、印象的だったのはたぐっちでいやホントちんまこいわー。眉毛がちょっと困り気味なところとか特にかわいくて、変なデコ出し髪型ぢゃなければ写真買いたいぐらい。れいれいはちょっとお疲れ気味な表情でした。がむばってー。浜ちゃんは浜ちゃん。

そんな終演後、やっぱり長いグッズ列に並んで20分、そろそろ買えるかなという位置に来てそこから見える商品ボードに目を止めると、日替わり写真全てにソールドアウトの文字が貼られてました。嘘ーん。いやいやどんだけ用意してないんですか、ホントあすこの事務所は悪い意味で商売っ気がないというか、ファンに対して無下。浜ちゃんとは縁がないと思って泣く泣く離脱。

お帰りには、ラーメン大好きなので来る途中で見つけた「一颯」なるラーメン屋で特製中華そば啜りました。そこの大将、客が帰る時「しゃしゃっしゃしゃー」と声を発してて、多分「ありがとうございました。またよろしくお願いします」的なことをいってるんだろうなーというラーメンでした。(食レポ

f:id:azinger:20151009112049j:plain

ラーメン大好き浜浦さぁ━━━━━;´Д`━━━━━ん!!!!

と叫びつつ、本日の本丸である武藤彩未ちゃんのライブへと向かうのでした。

ドスコイ! ケンキョにダイタン/ラーメン大好き小泉さんの唄/念には念(念入り ver.)(B)
 

*1:ここでは、本来の「思わず笑い出してしまうこと」の意味でよろ。

若いって素晴らしいよ、アイルネちゃん at AKIBAカルチャーズ劇場

FWVGA用待受

いつもは月曜なのに変則的に金曜開催とあって、それなら行かねばなるまいと有休取って見てきました、アイルネちゃん定期公演、アキバで想い出トラベルネッサンス Vol.4。

番号は残念ながら230番台と悲しみ溢れるところ、曲さえ聴ければ良いやと期待せずに入ったら、4列目の上手柱前に位置できました。理子ちゃんが最上手に来てくれた時に、その肝心の理子ちゃんが見えなくなるという哀愁を感ぢつつも、センターで踊る理子ちゃんはたんまり見えたのでにんまりです。

理子ちゃん結構上手が多くて柱で見えなかったり、斜めから見てるとセンターポぢの理子ちゃんを古宵ちゃんとか、バタ子さんとかがしっかり隠してくれたり、リリイベやらTIFやらで何回か見て心に余裕が出てきたせいもあり、今回はがっつり理子ちゃんロックオンせずに、他の子も見ることができましたというか、大分見えるようになってきました。

バタ子さんは元々理子ちゃんと一緒で気になっていた子なんですけど、ただただかわいらしい。なっこちゃんは笑顔がものごっつぅ素敵。乃亜さんの百面相的な表情がおもしろいとか、茉凜ちゃんの四コマ漫画のような分かりやすい笑顔が素敵とか、橋本さんの結構好みな声とか、今宵ちゃんの顔の筋肉を使いまくって作られてるであろう表情とか、顔の感想多め。あ、乃亜さんの歌声も結構好き。

そんな色々目が行くようになって大変だった約1時間25分ほどの公演、セットリストは以下。

続きを読む
TOP