うしろの玉ねぎ

かわいい子を眺めていたい。

TIF2015、2日目感想メモ

FWVGA用待受

TIF、2日目でございます。

朝一のこぶしファクトリーを見るため、昨日より30分早く出発したのに電車遅延に引っ掛かって昨日と全く同ぢ時間に最寄り駅到着という嫌がらせを受けつつ、急ぎスマイルガーデンに向かう途中で『ラーメン大好き小泉さんの歌』が聞こえてきて涙を誘います。それ終わりの自己紹介からようやく観賞できる位置に着き、取り敢えず下手。『ピリリといこう』をワンハーフで歌った後は知らない曲で、しかし明らかに『ドスコイ!ケンキョにダイタン』と思われる如何にもハロプロらしい変態楽曲(褒めてます、いやしかし何気にすごくいい曲な気がします。サビとかめっちゃ好きかも。浜ちゃん、ソロパートでの声が超かわいい。続けてまた良く分からない曲、多分研修生楽曲と思われます。最後は『念には念』、念入りVer. かどうかは分かりません。浜ちゃん見るのに必死すぎて。いやぁ、生で見る浜ちゃんはやっぱかわいいわ。もっと近くで見たいものです。あと、たぐっちも。れいれいもかわいいけど、おはスタで補給できるから、やっぱ浜ちゃんかなー。

さて、こぶし終わってぞろぞろと皆が去るなか、するりと前の方へ。アイルネちゃんとつりビットのコラボ・ルネビットに備えます。その前に愛乙女★DOLLさんがやってましたけど、浜ちゃんのかわいさを反芻してたので覚えてません。(ひどい

そして登場、アイドルネッサンスとつりビットのコラボ・ルネビット。アイルネちゃんからは橋本新井比嘉宮本さんの4人、つりビットから3人の計7人で『17才』を披露。ちょっと狭いなかで軽めのフリコピしつつ、赤いのが聞間さんであることを認識。うむ、初めて生で見るけど、確かにかわいい。でもなんか淡々と踊っててその表情に感情が見えず、ハマりはしないかなという第一印象。続いて、石野南端百岡さんとつりビット2人の5人でつりビットの『踊ろよ、フィッシュ』。聴いててこれはいい曲と思ってたら、山下達郎さんのカバーぢゃまいか、そりゃいい曲だわ。理子ちゃん他見るのに必死で思い出せなかったわ。お次は全員揃って『夏の決心』をワンハーフ、最後はつりビットの曲、タイトルは分からず。かわいい子でいっぱいのステーぢは幸せに満ち満ちていて、まさしくスマイルガーデン、にんまり。

続きを読む

TIF2015、1日目感想メモ

夏の楽しみといえばTIF、参加するのも3回目、今年から当初のお目当てであった女子流ちゃんの出演はなくなったものの、新しい知らないアイドルちゃんと出会う楽しみを覚えてしまったのでワクテカしながら行ってまいりました。

まずは最寄り駅で友人と合流してリストバンドをもらい、そのまま一緒にのんびりとインフォセンターにてエアコンの風に涼みながらアプガちゃんを見学。出番が終わって物販へとアプガちゃんを追いかける友人と別れて、ななのんを見るため、早めに DOLL FACTORY へ。SiAM&POPTUNe、i☆Risさくら学院部活動を観賞、SiAM、i☆Risともに曲によってはMIXがうるさいけども、これもTIFのひとつの味。SiAMの2番目に歌った曲が良かったかも。さくら学院は親目線でまったりと。いやホント学芸会を見ているようです。そのさくら学院終わりでごそっと人がいなくなったのでぬるりと下手最前へ潜り込んだところで、お目当てななのん登場、きゃー、まえのんかわいい。ちょっと細いけども脚綺麗だわー、ガン見モード。左のふくらはぎに虫刺されの跡的な赤シミがあって、それがまたリアル生足感を増幅させててたまらんわー。曲は『ななななのんのん』『Android1617』『キスミーダーリン』を披露。キスミーはサビのフリが簡単なので、笑顔のまえのんと一緒に気持ち悪いおっさんがフリコピしました。はー、まえのんかわいい。終わって帰りの流れのなか、あちこちから同ぢように「まえのんかわいい、まえのんかわいい」の声が聞こえてきてそりゃそうだと頷くのでした。いや、なあ坊さんもかわいいんですけども。

続きを読む

理子ちゃんのご謙遜と、アイルネちゃん at 渋谷タワレコ CUTUP STUDIO

FWVGA用待受

アイルネちゃんのニューシングル『夏の決心』の発売日である今日、リリイベ参加のため有休取って、渋谷くんだりしてきました。

まずはCD自体を買って入場券をゲットせねばとタワレコの3Fへ。黒宮れいちゃんのユニット・LADYBABYの『ニッポン饅頭』のCDが並ぶ棚を横目にレぢを見たら予想だにしない長蛇の列があって何事かと思ったら、いわゆるフラゲ日現象のようで、いつも土日祝日のスカスカレぢしか知らない身には初めてを経験中ばりの経験。店員さんが他の階でも精算できますとアナウンスしてましたけど、こちとら予約商品で3F引き取りと書いてあるから他の階行けないのねーんと恨めしくも一応早めに来といて良かったと思いながらの30分、ようやくCDと入場券を入手。

と思ったら、特典券も、さらには生写真も付いてきて、あらいやだ、お得感。ちなみに写真はバタ子さんでした。理子ちゃんではなかったけど、バタ子さんなら十二分にOKと懐に。交換したくても理子ちゃんぢゃ多分無理でしょうし。

整理番号は100番近辺と思ってたよりは良くて、最悪この会場だけに全く見えないことも想定してたので、ほくほくと再び今度は入場列に並びます。しばらくして入場開始、女子流ちゃん以外では初めて入るゆえ、最前の女限エリアがないのは新鮮。下手ややセンター寄りの4列目ぐらいにポぢショニングして、なんとか理子ちゃんのかわいいお顔を頭の隙間から見えればと思ってたんですけど、これまた意外としっかり見えてしかも女限ないから近くてもう理子ちゃんの笑顔が眩しくて、そのかわいい顎から滴り落ちる汗まで見えて、もう満足です。ありがとうございました。

セットリストは以下。リリイベでアンコールがあるなんて、これまた初めてを経験中。

続きを読む

理子ちゃんのお腹チラリと、アイルネちゃん at AKIBAカルチャーズ劇場

梅雨も明けた海の日、アキバで想い出トラベルネッサンス Vol.2 へ、レッツラゴーしてきました。

アイルネちゃんの定期公演はずっと見たかったのに開催が月曜のため、職場の都合で平日月曜は休みにくくて今まで涙を呑んできたのですが、海の日の祝日ならばということで申し込んだら当選してくれたので、キキのカッコで聞き役する樹木希林さんばりに嬉々として行ってきた次第。

f:id:azinger:20150722045518j:plain

取り敢えず、理子ちゃんきゃわハァ━━━━━;´Д`━━━━━ン!!!!

セットリストは以下。帰ってきてから調べました。

続きを読む

キラリ☆と光る女子流ちゃん5周年ライブ at Zepp DiverCity Tokyo

女子流ちゃん5周年記念ライブ『TOKYO GIRLS' STYLE 5th Anniversary LIVE -キラリ☆ into the new world-』に行ってきました、in Zepp DiverCity

去年の渋公ライブではグッズ販売の列がすごくて開演ギリギリにようやく買えた反省を活かして、ちょっと早めの開演1時間半前に到着するも、すでに結構な列。FCブースとCD販売には列がなかったので、まずそちらから。FCの期限が今月末ということもあって初めて会場での継続手続き。特典の抽選では2等を引きまして中江さんのチェキが当たりました。アプガのみーこ激単推しながら、友梨ちゃんのダンスが大好きといっている友人にあげようと思います。

CDは予約すると販促ポスターがもらえるということでしたので1枚予約し、開場1時間ほど前になってようやくグッズ列最後尾に並ぶことに。

なかなか列が進まず、しかもグッズ販売は開場30分前に一旦締め切るとのアナウンスも聞こえてきて、これはダメかなと思い始めたら、ちょうどギリギリのタイミングで買えました。やったね、渋公と同ぢパティーン。今回からペンライトが変わったのでこれだけは買っておきたかったのです。あと、タオル。前のピンクのペンライトと違って、色が赤になり、持ち手が長くなってストラップが付き、電池もボタン電池3ケから、単4電池1本仕様へと変更されてて、この辺は改善といえましょう。光具合はこんなものかなと。それから振ってたら時折飛んでいくことで有名だった先端のキャップ、果たして飛びづらくなったのか、元より抜けたらあかんがなと思いつつ、見た目なんとなく大丈夫……と頑張っていつだって信ぢたいところ。ちなみにメイドインチャイナは変わらず。テスト用として最初から入ってる電池も中国製なので換えておくといいかもしれません。

さて、今回は Zepp なのに指定席、ということで急ぐ必要はないものの、椅子なら椅子で座って待っておけばいいやとさくっと入場。その席はFC先行で買ったのに1階U列……こんな後ろが来たのはまだ定期公演やってた頃、今は亡き横鰤公演以来かしら。期待せずに確認すると、2段目ブロックの後ろから2列目となかなかの悪条件、ただでさえ後方なのに段差ブロックでも後ろの位置では手の施しようがありません。これはステーぢ見えないなと確信。悲しいかな、案の定でした。黒い頭の先にわずかにゴマ粒ほどの女子流ちゃんたちのお顔が見える程度でダンスのフリなどほぼ見えず、折角初披露の Never ever (TJO & YUSUKE from BLU-SWING Remix) の激しいダンスも全く堪能できず、これは惜しい。他のアイドルさんでもいえることですけど、ダンスパフォーマンスで魅せますといってるなら、見えないとこでやっちゃあまり意味ないなと思います。小さなライブハウスでは何もできないでしょうけど、Zeppクラスならステーぢにブロック積んで高くして見えるようにとかできないものかしら。例えば、武藤彩未ちゃんはソロということもあって、大きな会場ではいつもお立ち台のようなブロックステーぢ作ってそこに乗ってやるので、どこからでも大体見えるのでありがたい。まぁ、彩未ちゃんの場合は、本人がちんちくりんというのもあるんでしょうけども。(ひどい

15分押しでステーぢに登場した女子流ちゃん、衣装は遠くて分かりづらいけど、黒を基調とした銀のひらひらが付いた感ぢの何か。見えないんですもの。多分、Never ever の衣装だと思われます。

めいてぃんが代表して、これから10周年目指して5人でアーティストとして頑張っていきますと力強く宣言して、公演スタート。以下、セットリスト。

続きを読む
TOP